軽めの朝食・お酒のお供にも! “無花果とギリシャヨーグルトのオープンサンド”

ライフ
いいね! 2件

「MAQUIA」11月号で連載中の『星谷菜々の美に効くおいしいスイーツ』から、無花果とギリシャヨーグルトで作る特別感のあるスイーツをご紹介。朝から夜まで、どんなシーンにも合うおいしさ!

Image title

ほしや なな●料理家。乙女心をゆさぶるおいしくておしゃれなレシピが人気。焼き菓子のイロハを綴った近著『BAKE 焼き菓子の基本』(成美堂出版)も好評発売中。@apron_room


無花果とギリシャヨーグルトの
オープンサンド

小腹がすいたときのおやつにぴったりなのはもちろんのこと、軽めの朝食に、また夕食前に軽く一杯、なんてときのお供にも最適。ギリシャヨーグルトのふわふわ食感で、旬の無花果が特別感のあるスイーツにグレードアップします。カットして重ねるだけの手軽さも魅力。


今月の美食材
1 無花果

Image title

抗酸化物質のアントシアニン、美白効果のあるザクロエラグ酸、そして植物性エストロゲンが、エイジングケアや美肌にお役立ち。


2 ギリシャヨーグルト

Image title

腸内環境を整える乳酸菌や細胞の材料となるタンパク質、気持ちを落ち着かせるカルシウムが豊富。クリーミィで濃厚な味わい。


3 アガペシロップ

Image title

メキシコや南アフリカ原産の植物アガペから採られる甘味料。血糖値の上昇が緩やかな低GI甘味料で、美の大敵である糖化を予防。


材料(6切れ分)

無花果 2個
ハード系パン 6切れ
ギリシャヨーグルト 大さじ6 
タイムの葉 適量
黒胡椒 適量
アガペシロップ 適量


作り方

 無花果は5mmの厚さに切る。

2 パンにギリシャヨーグルトを塗り、無花果を並べる。

3 器に盛りつけて、タイムの葉、黒胡椒を振り、アガペシロップをかける。


タイム、黒胡椒はお好みで。なければ省いても構いません。


MAQUIA11月号

レシピ・料理・スタイリング/星谷菜々 撮影/福尾美雪 栄養素監修/関口絢子 構成・文/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN