「スナック菓子を食べすぎないコツは?」甘くない間食の上手な選び方

ライフ

甘くない間食の正解はこれ! 「MAQUIA」3月号から、低糖質のカップ麺やチップスなどコンビニやスーパーでも買えるおすすめおやつを厳選。

Image title

小腹がすいたらおすすめ

甘くない間食編
糖質量の低いものや、素材にこだわったものを賢く選べば食べるのをガマンする必要はなし!

Q.太りにくい
おすすめ間食BEST3とは?
A.ゆで卵、ナッツ、チーズです

「たんぱく質など多くの栄養を含むゆで卵、良質の脂質を含むナッツ、たんぱく質やカルシウムがとれるチーズは優秀な間食!」(足立先生)

Q.太りにくいカップ麺の
選び方とは?
A.低糖質のものを

「低糖質の麺を使うなど、糖質オフをうたっているものを選んで。卵をトッピングするなど食べ方に工夫するのも○」(和田さん)

こってり濃厚なのに糖質40%、脂質50%オフ、178kcalを実現。カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード ¥180/日清食品

※カップヌードル1食当たりに対して

Q.スナック菓子を食べ
すぎないコツは?
A.小袋タイプを選ぶ

「小袋タイプなら“足りないな”と思っても次の袋を開けないと食べられず、“やめておこう”という心理につながり食べすぎ予防に」(足立先生)

(右から)チアシードやキヌア入りのコーンチップス。さっくりコーンチップス 15g ¥137、糖質50%オフのおっとっと。堅焼きおっとっとオーツブラン 35g ¥137/ローソン

Q.バターコーヒー
ってなぜダイエット
にいいの?
A.血糖値を上げにくく
脂肪燃焼効果があるからです

「コーヒー、グラスフェッドバター、MCTオイルの3つの相乗効果で代謝が上がり、脂肪が燃えやすい状態へと導きます」(和田さん)

グラスフェッドバター&MCTオイルを使用。バターコーヒー 240㎖ ¥184/ファミリーマート・サークルK・サンクス

Q.ナッツのおすすめのとり方は?
A.1日20粒程度にとどめて

「ナッツは良質の油を含み、腹持ちもいいおすすめの間食。ただし食べすぎるとカロリーオーバーになるので1日20粒を目安に。ビタミンEやマグネシウムの含有量が多いアーモンドが特におすすめ」(足立先生)

アーモンドや、オメガ3脂肪酸を含むクルミ、鉄やカリウムを含むヘーゼルナッツをミックス。低糖質ロカボナッツ 85g ¥400(編集部調べ)/デルタインターナショナル

Image title

MAQUIA3月号

撮影/荒川雅之〈近藤スタジオ〉 取材・文/和田美穂 関本陽子 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN