モテの波を起こす!「知りたい・一緒にいたい」と思わせる振る舞いのコツ

ライフ
いいね! 3件

「MAQUIA」3月号では、モテる振る舞いのコツをエキスパートたちが伝授。
Image title

老若男女、誰からも愛される美女=八方美人にあらず。さまざまな分野のモテのエキスパートに取材して浮かび上がってきたのは、自分らしさはキープしたまま、大切な人たちと心地よい関係を築くための珠玉のヒント。読むだけで、内面・外見・行動すべてを、モテ方向にシフトする50の法則をお届けします。


行動編

止まっている女に、モテの波は起こせない。行動することで優雅に状況を動かす、振る舞いのコツを学んで実践を。


朝日光輝さん

口角はいつも
上向きに。笑顔は
話しかけやすいし、
やさしそうに見えます


はあちゅうさん

笑顔が多い人は、
一緒にいると安心。
緊張を溶かし、
場を明るくしてくれる。


松本千登世さん

笑ってる時間が
長そうな人に
惹きつけられる。

「誰もが一緒にいたくなる人は、やっぱり明るい。ずっと笑ってるだろうなと思わせたら、一緒にいない時間もモテているということ」


内田裕士さん

鏡の前で、
キメ顔だけじゃなく
色々な表情を練習。

「モデルはみんな練習しているのに、一般人で表情を練習する人は少ない。どんな顔で他人の前に立っているか把握したほうがいい」


宮木あや子さん

喜怒哀楽をちゃんと表す、
コロコロと表情を
変える人は魅力的。


山本未奈子さん

ほどよい筋肉は絶対。

「内側からにじみ出る肌の高揚感やツヤは、メイクで演出するより適度な運動を取り入れたほうが早い。ラインもキレイになります」


エリカさん

NYでは、ジム帰りの
トレーニングウェア姿が
セクシーとされていて、
モテ女子は絶対に
運動しています。

「運動してるかどうかで、体型や肌や髪のツヤにも如実に差が出るもの。それに、ジムやランニング中の出会いも多いんですよ」


山本未奈子さん

たった一つアドバイスをするとしたら、
「全身鏡を買いなさい!」。


神崎恵さん

相手の
オートクチュールに
なれる人がモテる。

「ファッションやメイクはもちろん、寄り添ったときの触れ心地、髪の毛のなめらかさ、話したときの優しい声も……。相手にとって、何が心地よいか寄り添って考えて」


松本千登世さん

挨拶でも、
ちょっとしたひと言でも。
自分が言われて
気持ちよくなることを
相手にも返していく。
二度と会わない関係でも
モテの残像のようなものが続きます。

「こんにちはでも、今日は暑いですねでも、いってらっしゃいでもいい。お互いが心地よくいるためのひと言がかけられる人は素敵」


神崎恵さん

裸で全身鏡の前に立ち、
自分と向き合うところからスタート。


山本未奈子さん

相手と向き合い、
聞く耳を持った上で褒める部分を探す。
気分よく話をしてもらうことで、
「この子と話していると楽しいな」
と印象づけて。

「口にすることはなるべくポジティブに。一緒にいないよりも、いっしょにいたほうが豊かになる。付加価値を与えてあげましょう」


お話を
伺ったのは

ヘアスタイリスト
朝日光輝さん

airプロデューサー、Timeless&Co.代表。数々のモテヘアを手がけてきた、カリスマ。


作家・ブロガー
はあちゅうさん

ネットやSNSを使いこなし、時代を捉えたキャッチーな感性で全方位モテする達人。


美塾 塾長
内田裕士さん

自分らしさが見つかるメイク講座で人気。著書に『毎朝、自分の顔が好きになる』。


起業家
エリカさん

NYをベースに活躍。著書に『My Bucket List NY式 夢をかなえるノート』他。


美容エディター
松本千登世さん

類い稀な観察眼と心遣い、美しい文章で慕われる。心まで磨かれる美容本を多数上梓。


小説家
宮木あや子さん

人気ドラマ『校閲ガール』の原作者。実践的な恋愛&婚活アドバイスにも定評がある。


ビューティライフスタイリスト
神崎 恵さん

時代のモテを体現する大家。美容の枠を超え、ライフスタイルにも注目が集まっている。


美容家
山本未奈子さん

MNC New York Inc.代表取締役。超エグゼクティブ紳士にモテてきた伝説を持つ。


MAQUIA3月号

撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉(モデル) ヘア&メイク/AYA〈LA DONNA〉 スタイリスト/ 後藤仁子 モデル/泉 里香 取材・文/長田杏奈 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN