「旅行に行くと肌も体もなんだか不調ぎみ…」読者の悩みを小林ひろ美さんが解決!

ライフ

脳・肌・体の三方向から攻める美容こそ最善の策! 「MAQUIA」6月号の『小林ひろ美のキレイはかけ算』では、旅行を楽しむためのテクニックをお届け。
Image title

 小林ひろ美のキレイはかけ算 

Image title

美容家
小林ひろ美さん

生活の中で見るもの触れるものを、楽しみながらできる美容へと変換。ミーハー心を持ちながら、本当に効くものを見つける目利き。


\読者からのお悩み/
「いつも旅行に行くと肌も体もなんだか
不調ぎみ。楽しみたいのに……」


\answer/

「要所要所で“日常”を
取り入れるよう工夫して」

旅って、非日常的なものですよね? 日常と違う環境や食事、行動などにより、思ったよりも疲労は進み、コンディションを崩しやすくなるんです。ポイントは、体を休める部屋をゆっくりできる空間にすることと、スキンケアは肌が使い慣れたものにすること、そして体をなるべく冷やさないようにすること。ちょっとしたことで、旅がずっと快適になりますよ。


 脳SWITCH 

模様替えして、休める空間作り

「部屋に帰ってきたら、なるべくリラックスして、ゆっくり休むのがいちばん。ただ、ホテルの部屋って、リラックス感に欠けることも。そこでおすすめなのが、部屋の模様替え(笑)。椅子の位置をずらして外の光を見ながらメイクできるようにしたり、花を飾ったり、アロマキャンドルをたいたり。自分が休める、心地良い空間を作ってみてください」

Image title

(右)落ち着きのある、甘い香り。ディプティック キャンドル ヴァニラ ¥7200/ディプティックジャパン (左)ラベンダーやイランイランなど、ピュアな花と植物の香りに癒される。シャンピュア ソイワックス キャンドル ¥4100/アヴェダパジャマ ¥16000/テネリータ

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

 体SWITCH 

快腸に導くサプリメントと
あっためグッズが必須

「食べ慣れてないものを食べたり、緊張してトイレにもなかなか行けなかったりするから、旅先には腸の状態を整える乳酸菌と、疲れによる活性酸素を抑えるビタミンCのサプリメントを持っていくように。荷物にならないパッケージが◎。また、体を冷やさないようカイロも常備。胃や肩甲骨まわりに貼ると、体中の巡りが上がり、疲れも取れますよ」

心地よい蒸気の温熱で、血行促進。40℃が5~8時間持続。めぐりズム 蒸気の温熱シート 肌に直接貼るタイプ 4枚(オープン価格)/花王

(右)ビフィズス菌と乳酸菌、水溶性食物繊維のグルコマンナン、体内を調整しつつ活性化する微生物酵素をバランスよく配合し、体の土壌を整える。百花玉 62粒 ¥3686/ティーエフケイ (左)2粒にレモン約53個分のビタミンCが入ったサプリメント。ビタミンB2とB6も配合。ディアナチュラスタイルビタミンC 120粒入り(60日分)¥470/アサヒグループ食品

 肌SWITCH 

デイリーなスキンケアを
小分けにしてお供に

「旅先で肌不調にならないためには、いつものスキンケアをそのまま使うのがおすすめ。ただ、なるべく荷物はコンパクトにしたいですから、私はそれぞれのアイテムを、使わなくなったコンタクトレンズケースやラップ、ファスナー付き袋などに小分けにするように。お気に入りのシートマスクも必ず持参します。また、乾燥はあらゆるトラブルの根源ですから、バリアが強力にできるクリームもマスト」

(右から)優しい使用感ながらも、強力なハリと弾力感を持続。セルアドバンスト マスク WR 26㎖×6枚入 ¥8000/カバーマーク 発酵の力で、肌が元気に。ジェニフィックアドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク 28g×7枚入 ¥9500/ランコム フォイルがついたマスクは、浸透がスピーディ。アドバンス ナイト リペアパワーフォイル マスク 23㎖×4枚入 ¥11000/エスティ ローダー

外からの刺激や乾燥から鉄壁の守りを見せつつ、たっぷり栄養チャージするリッチなクリーム。翌朝の肌に歴然の差が! スキンキャビアラックス クリーム 50㎖ ¥51100/ラ・プレリー


MAQUIA6月号

撮影/山下みどり ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN