こじはるが旅に出る理由とは?「旅することは日常の延長線」

ライフ

「MAQUIA」5月号の『こじぺディア』のテーマは旅! 仕事でもプライベートでも世界中を飛び回っているこじはるにとっての旅とは?
Image title

今月のキーワード

 Travel 

 旅 

仕事でもプライベートでも世界中を忙しく飛び回っているこじはる。そんな彼女にとって旅はどんな意味を持つ?


旅することは日常の延長線。
仕事に繋がる“何か”に出会う時間

旅は好きです。最近だと、年末年始にNYLA、ラスベガスと3都市をめぐる旅に出ました。どの街にも友人がいるから、何度も訪れたお気に入りの場所。なので、ほとんど観光せずにのんびり過ごしました。

5年ぶりのNYはとにかく寒くて。確か、前に訪れたときも冬で、極寒だったから“二度と行かない!”と決めてたんだけど、すっかり忘れちゃってて。今回もやはり寒かったです(苦笑)。NYでは大好きな美術館へ行けたことが思い出。ちょっとマイナーな小さな美術館なんですが、そこで出会った一枚の作品にすごく惹かれて。ずっと眺めていたんですけど、実はその作品はかの有名なエドヴァルド・ムンクのものだったんです。あとから知って驚いちゃいました(笑)。意外かもしれませんが、美術館って好きなんです。アートに詳しいわけじゃないんだけど、あの“無”になれる空間が好きで。自分がどこにいるのかさえ分からなくなるような——。

私にとって旅は、仕事や日常の延長線にあるもの。意識しなくても“あ、これ面白いかも”、“これはみんなまだ知らないよね”って、仕事につながる何かを探しちゃうの。“旅する=オフ”では全くなくて、こうやって取材で旅先での出来事を話すこともあるし、やっぱりどこかで仕事の一部として捉えているような気がします。わりと同じ場所をリピートしがちなので、今年は国内外問わず新しい場所に行ってみたいですね。ロンドンやモロッコ、国内だと九州や四国。新しい土地で、新しい出会いから何かを吸収してパワーアップする。私が旅に出る目的は、ここにあるような気がします。


 HARUNA's EYE Image title

この写真はカンボジアでの一枚。ホテルのプールが素敵でした。海よりもプール派! 意外に思われるかもですが、海ってあんまり好きじゃないんです。あ、でもハワイの海だけは別(笑)。


MAQUIA5月号

撮影/資人導〈vale.〉 ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 構成・文/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN