人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

野菜ソムリエプロAtsushiさんが指南! スーパー食材きのこのスープで腸からキレイに

その他美容

モデルやタレントの間で人気の、野菜ソムリエプロAtsushiさんのスープレシピ。 「MAQUIA」10月号では、夏疲れで停滞した腸を元気にする、きのこを使ったスープレシピをご紹介!

Image title

スーパー食材

食物繊維が多く、秋が旬!
きのこを使ったスープ


Atsushi's Point

「きのこは不溶性食物繊維が多いうえ低カロリーなのでダイエットにも◎。秋が旬でおいしさも高まる時期だからたっぷり使って」

1/4

2/4

3/4

4/4

最強のデトックス食材パクチーと組み合わせて

しいたけ・セロリ・パクチーのスープ


材料(1人分)

しいたけ 2個

しょうが(みじん切り) 大さじ1

セロリ 1/2本(80g)

ごま油 小さじ1

水 250mℓ


A

コンソメスープの素 1個

酒 小さじ2

ナンプラー 小さじ2


パクチー 適宜


作り方

1しいたけは石づきを取り、薄切りにする。セロリは細切りにする。2鍋にごま油を熱して、しょうが、セロリ、しいたけの順番でさっと炒める。3水を加えひと煮立ちしたら、Aを加えて味を調え、パクチーをのせる。


美腸食材ーしいたけ

しいたけには旨み成分も多くだしとしても活躍。不溶性食物繊維の多いセロリも使用。

2種類のきのこからおいしいだしが出る!

エリンギ・えのきだけ・干しエビのスープ


材料(1人分)

ごま油 小さじ1

にんにく 1片

エリンギ 2個

えのきだけ 1/ 2袋(50g)

干しエビ 大さじ1(5g)

万能ねぎ 10cm

白すりごま 大さじ1

水 250mℓ


A

昆布だし(顆粒)8g

塩 適宜

酒 小さじ2

一味唐辛子 適宜


作り方

1鍋にごま油を熱し、みじん切りにしたにんにく、せん切りにしたエリンギの順で炒める。2水を加え、ひと煮立ちしたら、石づきを取って切ったえのきだけ、干しエビ、A、すりごま、刻んだねぎを加え味を調える。


美腸食材ーエリンギ・えのきだけ

2種類のきのこを使っているので食物繊維がたっぷり。整腸作用のあるマグネシウムを含む干しエビとごまも使用。

たまねぎとコーンで自然な甘みをプラス

マッシュルーム・たまねぎ・ コーンのスープ


材料(1人分)

ごま油 小さじ1

にんにく 1片

たまねぎ 1/2個

ホワイトマッシュルーム 8個

コーン水煮(缶詰) 大さじ6

水 250mℓ


A

鶏ガラスープの素 小さじ1 

オイスターソース 小さじ1

酒 小さじ2

塩 適宜


いんげん 2本


作り方

1鍋にごま油を熱し、みじん切りにしたにんにくとたまねぎ、石づきを取って薄切りにしたマッシュルームの順で炒める。2水を加えひと煮立ちしたら、A、コーンを加え味を調える。3最後に刻んだいんげんを散らす。


美腸食材ーマッシュルーム

マッシュルームにたまねぎ、コーンと不溶性食物繊維が多い食材をふんだんに使用。

カレー味で食が進む!  豚肉は疲労回復に◎

しめじ・ごぼう・豚肉のスープ


材料(1人分)

ごま油 小さじ1

にんにく 1片

ごぼう 1/2本(50g)

豚挽き肉 80g

しめじ 1/ 2袋(100g)

タイム 適宜

水 250mℓ


A

コンソメスープの素(固形) 1個

カレー粉 小さじ2

酒 小さじ2

塩 適宜


作り方

1鍋にごま油を熱し、みじん切りにしたにんにく、薄切りにしたごぼう、豚挽き肉、石づきを取ったしめじを炒める。2水を加えひと煮立ちしたら、Aを入れ味を調え、タイムを添える。


美腸食材ーしめじ

しめじのほか、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が含まれるごぼうも使用。


MAQUIA10月号

撮影/sono〈bean〉 スタイリスト&料理アシスタント/竹中紘子 料理製作/Atsushi(@atsushi_416) 取材・文/和田美穂 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN