人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

30代を迎えたこじはるが考える“個性”。話は壮大な展開に!?

ライフ

「MAQUIA」7月号で好評連載中の『こじペディア』。自分らしさが追求される時代、小嶋陽菜さんが考える“個性”について聞きました。

Image title

今月のキーワード

Unique

個性

パーソナル時代とも称され、自分らしさがより追求される昨今。こじはるが考える“個性”、そして向き合い方とは?


無理に追求せずとも
生きてきた道が個性になる

 個性って何なんでしょうね、一体。私自身は、あまり“個性的”って形容されることがないタイプ。もしかしたら、芸能人としてそれってマイナスなことかもしれないけど、私は自分がやってきたことや積み重ねてきたことそのものが個性なんじゃないかなって考えたりします。
 そもそも、“個性=尖っていること”っていう解釈だと、日本で貫くのは大変そう。日本人って協調性やまわりと同じであることを大事にする部分が強いじゃないですか。「個性的だね」って、ある意味で褒め言葉にも嫌味にも受け取れちゃう。私はそういう個性には囚われない方が良いって思っているし、もしも自分に個性がないことに悩んでる人がいたら「あなたが歩んできた人生そのものが、個性なんだよ」って言ってあげたい。
 今ってリップひとつとっても色がいっぱいあるし、選択肢は無限。そこで何をどう選ぶか、その積み重ねが唯一無二の個性になっていく……。何だか壮大な話になっちゃったけど(笑)、みんな自分に自信を持てると良いですよね。

Image title

ついに30歳になりました♡

撮影現場でこじはるのバースデーをお祝い。抱負を聞くと「もっと努力を重ねて、美しい30代を目指します」と宣言してくれました。


MAQUIA7月号

撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 構成・文/火箱奈央(MAQUIA)

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN