メンタリストDaiGoが教える「痩せメンタル」の鍛え方

ライフ
いいね! 3件

食事制限やエクササイズを成功に導くのは、結局、自分自身の精神力。「MAQUIA」6月号から、自らも肥満を克服した経験を持つDaiGoさんが指南する“痩せメンタル”の鍛え方を紹介します。

Image title

Profile

慶應義塾大学 理工学部在学中にイギリスのメンタリストDerren Brownに興味を持ち、英国発祥のメンタリズムのエキスパートに。ビジネスから恋愛まで幅広いジャンルで活躍。各所で講義も。著書は累計90万部以上。


 ダイエットというとすぐに運動や摂取するカロリーのコントロールを思い浮かべてしまいがちだけど、その大前提として大切なのが、メンタルのチカラ。

「そもそもダイエット本来の意味は“食習慣”。読んで字のごとく“習慣”なんです。何か大きな目標に挑む、という考えではダメ。頭で考えずに無理せず続けられることを“習慣化”し、その結果、おのずと自分が掲げた目標の成果がついてくる、というのが成功の秘訣。

ではどうやってその“習慣”=″痩せグセ”をつけるか、というのが頭の使いどころ。心と体に“痩せグセ”をつければ、リバウンドはおろか、ダイエット失敗の道すら断つことができる。鍛えるべきは、体よりもまずはメンタル。メンタルさえ鍛えれば、誰だってダイエットに成功できるんです」(DaiGoさん)


ダイエットはイベントにせず
習慣に取り込む

Image title

「人は何かひとついいことをすると、自分にご褒美をあげたくなる習性が。例えば『週末ジムに行くから、スイーツを食べても大丈夫』みたいなことですね。ジムに行くというイベントを作り、結果的に自分に甘くなるなんて無駄。ダイエットはイベントにしちゃだめです。地味に見えるくらいの、さりげない習慣にして

DaiGo's Advice

トイレに行ったら必ずスクワットを20回する、寝る前に必ず腹筋をするなど、生活の中で必ずすることとダイエットにつながる行為を結びつけると、痩せグセが簡単に習慣化できますよ。



食べてはいけないものを挙げるのではなく
食べるべきものを挙げる

「人は何かを『食べない』と決めると、そうする前より1.5倍『食べたく』なり、結果いつもの2倍食べてしまうとか。ポテチの代わりにナッツを『食べる』など、ダイエットに効果的な食べ物を『食べてよし!』とすることで、自分を安心させるとストレスも減りますよ」

DaiGo's Advice

冷蔵庫に鏡を貼っておくのもひとつのアイデア。お腹がすいてつい何かを取り出そうとする行為に、待ったをかけられます。食卓に鏡を置いて自分が食べる姿を映すことも過食のセーブに。



小さい努力は勝利への道

「姿勢を正す、出勤中は階段しか使わない、などなど。一見取るに足らないような小さな努力も、習慣化することで大きな成果になって返ってくることをお忘れなく。何かひとつのことを習慣化するのに、66日かかるといわれています。まずは2カ月を目標に、やると決めたことを続けよう。ダイエットにおいても、塵も積もれば山となるのです」



20秒ルールで
痩せスイッチを入れる!

「ハーバード大学のショーン・エイカー教授が唱える『20秒ルール』によると、やるべきことは“20秒早く”スタートできるように障害をなくすのがコツなんだそう。例えば『走ろう』と思ってから準備をしても、面倒になってそのうち走らなくなります。でももし、玄関にランニングシューズしかなかったとしたら、きっと走りたくなるはず。通勤用の靴をランニングシューズに変える、なんていかがでしょう?」



万年ダイエットは婚活と同じ

「万年ダイエット中の人と万年婚活中の人の共通点は、ボヤいているだけで行動にうつしていないこと。本気で痩せたいなら、周囲に『いつまでに痩せてみせます!』と宣言をしてみましょう。パブリックコミットメントといって、その宣言が嘘にならないように行動しようとする心理がはたらき、行動がともなうようになるはずです」

DaiGo's Advice

SNSを活用して、自分のダイエットの経過や結果を人の目にさらせば、自分の“公約”がさらに確固たるものになる。ダイエットが成功するまで引き下がれない状況に持ち込めますよ!



鏡に自分を見張らせる

Image title

「鏡の前に立つとついキメ顔をしてしまいませんか? そう、人は自分の姿が鏡に映ったとき、“理想の自分”になろうとする意志がはたらくのです。鏡にバクバク食べる自分の姿が映っていたとしたら、たいていの人が耐えられないはず。その論理を利用して、自宅のいたるところに鏡を置いて自分を見張らせて



とっととやる、ころころ変えない

「何事においても、成功する人には“決断力が早く、諦めが遅い”という特徴が。スクワットでも腹筋でも、何でもいい。一度やると決めたらつべこべ言わずにやりきる! なお、やることをころころ変えると意志力が消耗するので要注意」


MAQUIA6月号

撮影/押尾健太郎 イラスト/naohiga 取材・文/石橋里奈 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


http://ch.nicovideo.jp/mentalist


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN