桐谷美玲、山﨑賢人、坂口健太郎の三角関係に胸キュン♪ 邪道ヒロインの恋愛術『ヒロイン失格』【松山 梢の女っぷり向上シネマ】

ライフ
いいね! 1件

美しい男女の情熱的なラブストーリーは鑑賞物として完璧でも、リアリティは限りなく薄いもの。今回はきれいごと一切ナシ! ダサくてかっこわるくてダメダメなヒロインに共感する、リアルなラブストーリーをご紹介します。


邪道ヒロインの

奮闘を描いた

異色のラブストーリー

Image title

★今回のおすすめ新作映画★

『ヒロイン失格』

監督/英勉 出演/桐谷美玲、山﨑賢人、坂口健太郎、福田彩乃、我妻三輪子、高橋メアリージュン、濱田マリ、竹内力 公開/9月19日(土)より新宿ピカデリー他にて全国ロードショー ©2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 ©幸田もも子/ 集英社

〈ストーリー〉

女子高生のはとり(桐谷)は、自分こそが幼なじみの利太(山﨑)のヒロインにふさわしいと信じてきた。ところが彼は地味で目立たない安達(我妻)と付き合うことになり大ショック! 利太奪還作戦を企てるも、なぜか学校一のイケメン・弘光(坂口)からアプローチされてしまう。


女子が持つ

ダークサイドを

余すことなく描く!

Image title

【松山 梢の女子ツボPOINT!】

ヒロインとイケメン2人による三角関係は少女マンガ原作の王道。誰もが憧れるシチュエーションですが、この作品のおもしろさはヒロインが健気で可憐な女子ではなく、どんな姑息な手段を使ってでも好きな男を振り向かせるために奮闘する、前代未聞の邪道ヒロインだということ! 自分以外の女子を「当て馬キャラ」と呼び、大好きな利太と付き合うことになった女子を「六角精児似」とディスり、いかに自分は利太のことを知っているかアピールするなど、女子が隠し持つダークサイドを余すことなく描きまくります。



桐谷美怜演じるはとりのように

ハンター系女子が恋愛で幸せをゲットする時代が来た!?>>>


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN