神崎恵流・夏のBARで視線を集める♡ メイク・ヘア・しぐさの美人レシピ

ライフ
いいね! 0件

女友達と、気になる彼と、ふらっと訪れてみたいのが大人の雰囲気漂うBAR。「MAQUIA」9月号から、飲み会や食事会とは客層も照明も全く違うこの空間で、一目おかれる女性になるためのメイクやヘア、仕草をお届けします。

Image title

神崎 恵

Megumi Kanzaki

mnuit主宰。ビューティブラッシュアップコンサルタントとしての活動の他、累計80万部を超える著書の執筆をはじめ、雑誌の撮影やトークショーなどで全国を飛び回っている。最新著書『MAKE ME HAPPY』( 扶桑社)では、実践&愛用しているアイテムやルールを惜しげもなく披露している。


神崎流・美人レシピ

湿ったオーラは厳禁! 
楽しいお酒が絶対

Image title

雰囲気のいいBARで笑顔で楽しくお酒を飲む女性は、魅力的にうつるもの。また、気になる相手が隣に座ったらイスの背もたれは無視して、体ごと相手側に向き直して会話、が有効!


フェイスラインを締めて、
中央は光で飛ばす

Image title

BARのダウンライト対策として頭に入れておきたいのが立体感とメリハリ。横から見られることも意識し、フェイスラインにはシェーディング、目元や鼻すじにはハイライトをプラス。

Image title

a 口紅はグラスについたり、落ちたときのギャップを考えてヌーディカラーを選ぶのが正解。バーバリー フルキス 505 ¥3400/バーバリー 

b 肌に溶け込むようになじむシェーディングと、光沢感が美しいハイライトが1本に。ディオール ブラッシュ ライト&コントゥール 001 ¥6000/パルファン・クリスチャン・ディオール(7/29限定発売)


表情が見え隠れする
顔周りの髪がセクシー

Image title

せっかくの肌見せスタイルを邪魔しないよう、髪は襟足でひとまとめに。モードすぎず、カジュアルすぎない仕上がりのために、顔周りの髪はしっかり残して女っぽさはキープすること。


MAQUIA9月号

モデル・メイク・文/神崎 恵 撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア/津村佳奈〈Un ami〉 スタイリスト/河野素子 構成・文/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

ワンコイン版はこちら>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN