【白肌死守のお手入れ法もチェック】太陽LOVERな小林ひろ美さん流、夏の楽しみ方を大公開!

ライフ

備えはしつつ、太陽からエネルギーチャージ! 「MAQUIA」8月号の『小林ひろ美のキレイはかけ算』では、ひろ美さん流“夏の楽しみ方”を教えていただきました。

Image title

 小林ひろ美のキレイはかけ算 

Image title

美容家
小林ひろ美さん

日々の生活の中で、見るもの、触れるものすべてを楽しみながらできる美容へと変える。いいコスメを見極める、目利きでも。


\読者からのお悩み/

「紫外線が強いから、焼けてしまわないか 
心配……。夏を満喫できません」


\answer/

「備えはしつつも
太陽の恵みは受けて」

「こんないい季節を楽しまないなんてもったいない! 私は昔から太陽LOVER♡で、太陽からエネルギーチャージしているんです。逆に日が短い季節は、弱り気味なぐらい(笑)。だけど、太陽は浴びすぎるとやっかいなものを引き連れてきてしまうので、紫外線への抵抗力をつけること、受けたダメージは清算することが決め手ですね。恐れすぎず、仲良くね」


 脳SWITCH 

太陽は楽しんだもの勝ち!

「日光にあたると体内でビタミンDが作られ、骨が丈夫になるというのは有名な話。それ以外にも、免疫力をアップしたり、落ちた気分を解消したり、浴びすぎなければ美肌効果だってあります。ですから予防はしつつも、適度に日光浴を楽しんでみて。私は、外で小鳥のさえずりをベースにラウンジミュージックをかけて、日差しのもと二重奏を楽しんだりしています。まるでリゾートに来た気分になりますよ」

Image title



1/2

2/2

 肌SWITCH 

昼は賢く守り、夜は
リペアに徹する!

「肌に関しては、攻めと守りからの両輪ケアが大切です。最近の日焼け止めは肌を守りつつもケア効果が高いものや、塗り直しが楽なものなど、“1粒で2度、3度おいしい”ものが豊作なので、ぜひ活用を。また、日差しを多く浴びたら、その日のうちにリペアがマスト。寝ている間に修復ケアできるナイトマスクなら、お疲れの日も塗るだけでOKですよ」


Image title

(右から)翌朝には、ツヤ玉ができるハリのある肌に。エリクシール シュペリエル スリーピングジェル パック W 105g ¥2800(編集部調べ)/資生堂 

肌をほぐす、オイルトリートメントゲル。ジェラクティック ドリーム ハイドレイティングマスク 110g ¥6500/アウェイク 砂漠のような肌に一晩中潤いを注ぎ込むマスク。モイスチャーサージ オーバーナイト マスク 97g ¥5000/クリニーク


Image title

(右から)美肌ケア成分がたっぷり。SPF50・PA++++ フェイス プロテクター 50 アドバンスト 50g ¥7800/SUQQU(限定品) 

美肌を叶えつつ、紫外線ケア。SPF50+・PA++++ エスプリーク CC ベースモイスト 30g ¥2800(編集部調べ)/コーセー 

透明なUVカットスティックはメイクの上からの塗り直しも楽々。SPF50+・PA++++ SHISEIDO クリアスティック UV プロテクター 15g ¥2800/資生堂インターナショナル

 体SWITCH 

内から抵抗力をつけて、 
焼けないよう予防を!

「日差しが強い時期は、体の内から紫外線への抵抗力をつけましょう。おすすめは、抗酸化作用の高いビタミンCなどをたっぷり含んだ食材やサプリメントを積極的にとること。私は、レモンを絞った炭酸水や、キャロットラペや人参しりしり(細く切った人参と卵の炒め物)などが定番。長時間紫外線にあたる日は、飲む日焼け止めサプリも欠かしません」

Image title

Recipe

ひろ美流キャロットラペ:
千切りにした人参に、酢、オリーブオイル、黒胡椒、塩、砂糖、レモンの絞り汁を混ぜ合わせる。お好みで熱湯をかけて水気を切ったレーズンを入れても美味しい。

Image title

(右)ビタミンCは体外に排出されやすいことを考慮。継続的に働き続けるビタミンC&Bを配合。the CB+ 30包¥6500

(左)高い美白とエイジングケア効果を備えた、飲む日焼け止め。紫外線を浴びる前に。the White Shield 60錠¥5500/TAKAKO STYLE



MAQUIA8月号

撮影/玉置順子〈t.cube〉(人物) 藤澤由加(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)

【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN