10kg痩せに成功した美人女医に聞く! キレイと健康をつくる朝の冷え撃退・新習慣

ライフ

研修医時代に62kgだった体重を、冷えとりで52kgまで落とした経験を持つ医師・石原新菜先生が行っている、毎朝の日課について教えていただきました。美人女医のヒミツの習慣を徹底レポート! 冬の朝、起きるのがツラい人は要チェック。

Image title

漢方・食事療法・自然治療による診療を行いながら、身体を温める美容&健康法を広めている。二児の母で、女性としてのアドバイスにも定評あり。『「冷え」をとれば9割治る!』(海竜社)など著書多数。

石原先生式・出勤前の2時間ルール
毎日の積み重ねで冷えない身体に!

冷えとりのプロ・石原新菜先生が毎朝行っている習慣って? 食事と適度な運動で、温活をルーティーンワークに。冬の朝、起きるのがツラい人にもオススメのテクをご紹介。

1/3

2/3

3/3

am 7:00

朝ごはん代わりに一杯!
にんじんりんごジュース

「にんじんとりんごには1日に必要なビタミンとミネラルがたっぷりで、病気の予防に効果的。さらに、身体を温める陽性食品なので、代謝を上げ、免疫力を高めてくれる。ミキサーではなくジューサーでつくるのがポイント!」(石原先生)

am 8:30

出勤前のトレーニングで
身体をシャキッと!

「冷え対策には筋力アップが必須。朝は30分程ジョギングをした後、10分間の筋トレ&ストレッチで身体を目覚めさせます。筋トレはスクワット・腕立てふせ・ヒップアップ・腹筋などがメイン。開脚しながら前屈&左右に身体を倒すストレッチでこわばった身体を伸ばします。シャワーの後はクリニックまで自転車で通勤。かっ飛ばして、身体をさらに温め!」(石原先生)

これもオススメ!

起きるのがツラい朝は
お布団の中でストレッチ!

「布団からなかなか出られない寒い季節は、起きる前にタイマーで暖房をつけるなどの対策を。お布団の中で伸びをするようなストレッチもおすすめです」(石原先生)


効果には個人差があります。

イラスト/森 絵麻 文/増山 百

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN