お風呂でできるマッサージで、デトックス&体をほぐす!

ライフ
いいね! 1件

MAQUIA2月号で掲載中の『美人風呂100100答』。美の専門家が毎日のバスタイムを有効活用できる質問にお答えします。体をねじってすっきり。

Image title


バスタイムの過ごし方で美BODYにアップデート
磨く! 痩せる!キレイになる!

美人風呂100問100答
毎日のお風呂タイムは、キレイをつくる魔法の時間。正しく入れば美肌も美髪も痩せボディも思うがまま。専門家や美女が指南する“究極の入浴法”を大公開します。


教えてくださったのは美人風呂マスター

エステティシャン
髙橋ミカさん

ミッシィボーテ主宰。ゴッドハンドという異名を持ち、多くの著名人から信頼を受ける。家やお風呂でできるセルフケア法に定評が。


ヴェレダ
商品トレーナー
伊藤久子さん

ヴェレダの教育に関わり12年。本社からの最新のオーガニックやハーブに関わる情報を、指導やリリースを通し日本全国に伝えている。


ボディ痩せ編

運動も食事制限も続かない……。そんな人は、毎日のバスタイムを有効活用。お風呂でリラックスしながら、効率よく痩せ体質に。


Q1 お風呂でできるマッサージ法が知りたい
A. ねじりケア&流しマッサージでデトックス

「全身が温まった状態でのマッサージは、効率よくほぐすのに最適。ねじりと流しを同時に行うことで、凝り固まったセルライトにもアプローチ。全身の毛穴も開くので、浴槽を出てオイルでマッサージするのも◎」(髙橋さん)

ねじりケア

Image title

足首からひざへ向かって、ふくらはぎをねじる。雑巾絞りをするようなイメージで、やや強めに。

Image title

太ももも同様に、両手を使ってねじっていく。ひざから太ももの付け根までしっかり絞って。

Image title

手首~腕の付け根までをギュッとねじりながら移動していく。この一連の流れを、反対側も同様に。


流しマッサージ

Image title

両手をグーにして、指の第一関節で脚を挟み、足首から太ももの付け根まで流すように移動する。

Image title

両手はグーでつなぎ、指の第一関節でお腹を流すようにマッサージ。ここでは上から下へと流す。

Image title

グーにした手の指の第一関節を、手首から二の腕を通り、わきの下へ向かって流す。反対側も同様に。


Q2 お風呂上がりの運動ってOK?
A. 交感神経が活発になるので、夜は避けて。呼吸を整えるぐらいがベター

「お風呂後〜就寝まではリラックスタイムにしたほうが痩せ体質に。鼻から大きく息を吸って、お腹を意識しながら吐く呼吸法を10回程度行うぐらいがベスト」(髙橋さん)


Q3 ストレッチやマッサージは入浴直後のほうが効果的?
A. YES! 特にオイルマッサージは巡りをさらに高め、冷えも解消

「血行がよくなった状態でのマッサージは、冷え防止や代謝促進にもちろん効果が。アルニカなどの血行を促進するオイルを使えばさらに相乗効果アリ」(伊藤さん)


MAQUIA2月号

撮影/久々江 満(物) 内田優子(スミス分) ヘア&メイク/榛沢麻衣(スミス分) モデル/スミス 楓 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN