クリームだけで終わってない?! パーツモデルが教える超絶ハンドケア

ライフ
いいね! 2件

「MAQUIA」2月号では、パーツモデルの第一人者金子エミさんが、この冬乾燥しがちな手元のケア方法を教えてくれました。継続は美なり!

Image title

私の手、“顔以上”にいたわってます!
美プロの

超絶ハンドケア

乾燥は、顔ばかりじゃありません! むしろ酷使しがちな手肌は、単にクリームを塗るだけでは不十分。冬の末端ケアは「過保護なくらい」が、正解です

Image titleパーツモデル・美容研究家
金子エミさん(46)

日本におけるパーツモデルの第一人者。プライベートでは2児の母。毎日の暮らしの中で誰でも実践できる簡単ケア方法を提唱する。


手間をかけた分だけ手元は美しく育つ!

末端は女性としてのクオリティがそのまま現われるところ。「だけど、ただクリームを塗るだけでは不十分なんです」と、金子さん。「乾燥=油分不足だと思っている方がほとんど。けれど、当然ながら水分不足も深刻です。顔のお手入れのように、水分と油分をバランスよくしっかり浸透させてあげることが劇的な差を生みます」。とはいえ、忙しいとついさぼりがち。「お手入れは全プロセスでなくていいので、ストレッチだけ、ツボ押しだけでも、とにかく毎日こまめに手をかけてあげること。つまり継続は美なりです!」


金子さんが愛用する3品は浸透の良さが決め手!

Image title

保湿成分98.9%で構成された、保湿ミスト。emito ドラゴンズブラッドボディスキンミスト 200ml ¥3800/日本ソフケン 素早く手肌になじみ、しっとり。グレープフルーツの香り。E ハンド トリートメント 100ml ¥7000/ジョー マローン ロンドン この秋、登場の全身用エイジングケア美容液。濃厚な美容成分が肌を柔らかく整え、ハリ・ツヤを与える。emito ボディジューシーセラム480g ¥8800/日本ソフケン

MAQUIA2月号
撮影/山田英博(モデル) 藤澤由加(物) モデル/金子エミ ネイル/nari 衣裳協力/yumiko 取材・文/轟木あずさ 企画/芹澤美希(MAQUIA)

極めPointを詳細プロセスで紹介!

ストレッチで血行アップ


しなやかな手には手首の柔軟性が不可欠
手首の柔軟性を高める、ストレッチからスタート。腕をまっすぐに伸ばし、手首が直角になるように上下に曲げて約5秒間キープ。さらに両手を組んで円を描くよう左右にぐるぐる回す。


【MAQUIA2月号☆好評発売中】



化粧水でうるおいを


滴り落ちるほどたっぷりケチらずに!
顔のお手入れと同じように、まずは化粧水で水分を補給する。指先から腕の付け根まで滴り落ちるくらいたっぷりとスプレーしたら、手のひらで包み込むように優しくパッティングを。

すり込み 浸透させる


人肌に温めてから優しくなじませて

10円玉大のクリームを手のひらにとり、なじみを良くするため人肌に温めてから全体になじませる。さらに手首から指先まで、クルクルらせんを描くようマッサージ。

目尻と同じようにケア


シワ1本1本を伸ばすようにケア

うるおいが足りないと小ジワが発生しやすい関節は、まさに〝手の目尻”ともいうべき部分。軽く折り曲げてから、シワの1本1本にクリームを入念にすり込んでいきシワやくすみを予防。

ツボプッシュで冷え対策


強めの刺激でコリを丁寧にほぐす

爪の付け根の爪母(そうぼ)を刺激。さらに指と指の間の水かき、凝りやすい手のひらをほぐす。手は全身の反射区が集中。こまめに刺激することで末端の冷えも改善。

ひじ・わきまでしっかり流す


滞りがちなリンパを一気に流し込む

再びクリームを手のひらに取り、腕全体に塗る。シワのできやすいひじは折り曲げてクリームを浸透。忘れがちなわきも丁寧に保湿し、リンパ節を刺激すればOK。


【MAQUIA2月号☆好評発売中】



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN