「砂糖を使うならハチミツのほうがいいってホント?」日常で役立つ食の備忘録

ライフ
いいね! 0件

普段の生活のなかでちょっと口にするものにもこだわりを。「MAQUIA」3月号から、手軽においしく飲めるホットドリンクや、甘みに関する正解をご紹介。

Image title

食べてOK!

甘いおやつ編
太りにくいものや栄養がとれるものを選べば、甘いものも罪悪感なく食べられて満足。


Q.甘い飲み物で
気をつけたほうが
いいものは?

A.缶コーヒーや
清涼飲料水です

「缶コーヒーや清涼飲料水には意外と多くの糖質が含まれています。また、『甘さ控えめ』や『微糖』をうたっているものでも、糖質量は多いので注意して」(牧田先生)

Q.体が温まる
ホットドリンクは?

A.ショウガ入りのものが
おすすめです

「ショウガには体を温め、免疫力を高める効果が。食事だけでなく、飲み物で取り入れるのもおすすめです。抗酸化力も高いので美容にも○」(くるすさん)

(右)添加物不使用のビネガードリンク。シャンティ スウィッチェル ゆず&ジンジャー 180㎖ ¥880、(左)植物性乳酸菌入り。ベジキッチン すっきり甘酒 高知柚子と生姜 150g ¥288/ビープル バイ コスメキッチン

Q.血糖値を上げにくい
甘味料が知りたい
A.エリスリトールがあります

「エリスリトールは希少糖の一種。代謝されないので血糖値に影響しない、カロリーゼロの砂糖代用甘味料です」(くるすさん)

トウモロコシ由来の甘味料。ロハスタイル エリスリトール ナチュラルスイートナー 500g ¥697/ビープル バイ コスメキッチン

Q.生理前に
甘いものが食べたい!!
A.甘いものはガマン。
肉食で乗り切って

「生理前に甘いものを欲するのは女性ホルモンの影響。自然なことですがグッとこらえ、血糖値を上げない肉や大豆食品をしっかり食べて上手な食欲コントロールを」(牧田先生)

Q.砂糖を使うなら
ハチミツのほうが
いいってホント?
A.本当です

「ハチミツには、砂糖にはない抗酸化作用があります。ただし、食べすぎは肥満につながるので1日にティースプーン1〜2杯を目安に」(牧田先生)

コクのある穏やかな甘みは、ヨーグルトやフルーツとも好相性。上品な花の香り。ハンガリー アカシア 125g ¥900/ラベイユ


MAQUIA3月号

撮影/荒川雅之〈近藤スタジオ〉 取材・文/和田美穂 関本陽子 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN