「人見知りで対人関係が苦手」コミュ力アップの秘訣を小林ひろ美さんがレクチャー!

ライフ

「MAQUIA」3月号の人気連載『小林ひろ美のキレイはかけ算』から、人間関係を円滑にするコミュニケーション力UPの秘訣をご紹介。対人関係に悩んでいる人、必見です。

Image title

小林ひろ美のキレイはかけ算

脳・肌・体の三方向から攻める美容こそ、キレイを手に入れる最短かつ最善の策! 今回は、人間関係を円滑にするコミュ力を高める秘訣を伝授。


美容家
小林ひろ美さん

Image title

見るもの触れるものすべてを、楽しみながらできる美容へと転換。ミーハー心を持ちながらも本当に効くものを見つける、目利き。


\読者からのお悩み/
「人見知りで、対人関係が苦手なほう。
 コミュ力アップの秘訣教えてください!」


\answer/
「相手を受け入れる
“姿勢”が決め手です」

「コミュニケーション力って、“自分はこんな人間です”っていう自己アピールよりも、まずは相手を受け入れようとする姿勢が見えないことには上がらないんですよね。そのためには、相手を知りたいと思っている気持ちや相手が入り込める隙を見せることが決め手に。また、柔らかそうな血色のいい肌に仕上げるのも、話しかけやすくなるポイントです」


体SWITCH
ガチガチの緊張姿勢よりも
ちょっとリラックス姿勢に

「ガチガチの緊張した印象だと、相手が入り込みにくいですよね。少し力を抜いて、隙を作ることも大切です。深く呼吸するとかゆっくり話すとか、リラックスした姿勢になるとか。その第一歩として、相手と向かい合って話す際は、腕の力をゆるめるのがおすすめ。また、艶やかな声は相手を心地よくさせるもの。発声練習をしておくのもいいですよ」

Image title

「相手と向かい合って座る際は、背筋は伸ばしつつ膝の上で手の平を上にすると効果的。無駄な力が抜けてリラックスした雰囲気に」

Image title

「私は蒸気たっぷりのお風呂で発声練習をしています。『あいうえお』の母音だけで歌って喉を鍛えると、声が出やすくなるんです」



【次のページをチェック】話しかけやすい肌づくりとは?》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN