男子(=恋)が遠ざかるヘア、メイク、しぐさを徹底調査!

ライフ
いいね! 0件


正直、メイクは女子ウケと男子ウケではかなり違う。だいたい、女子はある程度そこらへんを分かってシチュエーション別にメイクもしてるけど、実際男子ってどう思ってるの?ってことで、ヘア、メイク、しぐさで、男子ウケしたものと、逆に男子に不評だったものを大調査!

Image title

【マキアオンライン会員300人に聞きました】


Q男性ウケしたヘアスタイルやメイク、しぐさなどの実体験を教えて! 



【ヘア編】


ヘアスタイルは圧倒的に「ゆるふわ巻き」がモテ髪1位。「ゆるめのハーフアップ」なども人気で、ゆるめが支持率高し。他には「ポニーテール」のアップスタイルや「ロングで片方に髪を寄せる」など、普段見えないうなじが見えるギャップ感にもう男子はテンションMAX! また「さらさらロングストレート」「黒髪ロング」など清楚さを感じさせるヘアも根強い人気。



【メイク編】


メイクは「ナチュラルメイク」「ナチュラルカラーのリップ」「ナチュラルなピンクのチーク」「ピンクのネイル」「ピンクのアイシャドウ」「ピンクリップ」という、”ナチュラル"、"ピンク”のオンパレード。男子はなぜにナチュラルが好きなのか!? それは決してナチュラルではなく、作り込まれたナチュラルなのに。男子よ、君たちは完全にだまされている。「アイラインを引かない引き算メイク」などの声も同じ傾向。



【しぐさ編】


最後に、モテしぐさトップ1は「髪をかき上げる」しぐさ。いまだに男子はかき上げに弱い。「髪を耳にかける」「髪をほどく」なども含め、昭和か!ダブル浅野か!というほど、延々と続く伝統のよう。他に多かったのはボディタッチ系。「左側に座って腕をつかむ」「トイレに立つ時『いってくるねー』と言いながら肩をポンとたたく」など、さりげなく触れる感じで男子をドキッとさせる計算女子もちらほら。その上を行くあざとい系は、「コップを両手で持つ」「フットサルのゼッケンをクロス脱ぎで脱ぐ」など。

かわいいとセクシーを織り交ぜて、一歩間違えればブリッコ、やり過ぎの一歩手前で止めるのもあざとい女子はわかっている。恐るべし小悪魔。だからこそそういう女子はモテるんです!



【マキアオンライン会員300人に聞きました】


Q男性に不評だったヘアスタイルやメイク、しぐさなどの実体験を教えて!



【NGヘア編】


彼ウケしなかったヘアはダントツ「パッツン前髪」。「直毛でふんわり感が出ず不評だった」「30過ぎるとキツイみたい」。女子ウケはよくても男子にはウケないらしい。また、「カラーが抜けてプリンになった髪」「ダメージでパサパサの髪」など、ヘアケアを怠っている人もNG。「明る過ぎる髪色もヤンキーみたいと言われた」と残念な人も。


【NGメイク編】


メイクは「濃いメイク」が大不評。アイシャドウのブルーや紫などの寒色系や、ラメがギラギラ、ガッツリ入れたアイラインに、ボリュームあり過ぎるマスカラやつけま、濃すぎるチーク、太眉、濃いノーズシャドウ、赤リップなど、トゥーマッチなやり過ぎメイクで彼に引かれた人が続々。



【NGしぐさ編】


しぐさ編では「ガニマタ」「猫背」「ボリボリかく」「手をたたいて笑う」「腕組みをする」「汚い言葉遣い」など、女性らしさのかけらもない男性ホルモンたっぷりなしぐさがNGだったそう。「電車での座り方」「横断歩道がないところで渡った」など公共でのマナーにも男子は厳しい。お行儀良くが鉄則です。



文/吉武世利子

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN