スプーン1杯でぽかぽかに。真冬の常備アイテム「生姜シロップ」のレシピ

ライフ
いいね! 1件

この時期重宝される食材といえば、体をぽかぽか温めてくれる“生姜”。料理や飲み物などさまざまなものに入れられるけれど、そのたびにすったり刻んだりするのはちょっと面倒……。「そんなときは、自家製の生姜シロップが便利ですよ!」と語るのは、トータルビューティアドバイザーの水井真理子さん。そこで今回は、水井流生姜シロップのレシピを伝授してもらいます。

Image title



甘くておいしくて温まる
自家製生姜シロップ

Image title

「生姜シロップとは、はちみつに生姜を漬け込んだもの。いちどにある程度の量をつくっておいて、お料理やドリンクに入れて使っています。体は温まるし隠し味としても優秀なので、冬は常備しているほど。簡単なので、ぜひつくってみてくださいね」(水井さん)


生姜シロップのつくり方

<材料>

・生姜・・・4袋 ※あれば「黄金しょうが」がおすすめ。黄金しょうがの方が、色が黄色くキレイに仕上がるのと辛味成分も多いので

・はちみつ・・・400~500g

以下はお好みで ※スパイスがお好きな方は、ぜひ入れてみて!

・カルダモン・・・小さじ1

・シナモンスティック 


<つくり方>

1.生姜3袋分を、薄い輪切りにする

2.生姜1袋分をすり下ろす

3.輪切りにした生姜をボールに入れて、はちみつをかける

4.3を60分寝かせる

5.生姜から水気が出てくるので軽くかき回し、弱火にかけてとろみを出す

6.5が温かいうちに、2で絞った生姜の汁をボールに入れたらできあがり


撮影(人物)/藤澤由加 ヘアメイク/榛沢麻衣 文/イトウウミ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN