人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

とっておきの日に! 神崎流・ドラマティックを演出したい日のメイク&ファッション

その他美容

「MAQUIA」12月号の『神崎 恵の恋させる瞬間美容劇場』では、ドラマティックな自分を演出したい時のメイク&ファッションを提案。年に一度の誕生日や記念日は、美しい非日常感をまとって。

Image title

神崎 恵

Megumi Kanzaki

mnuit主宰。美容家としての活動の他、累計118万部を超える著書の執筆をはじめ、雑誌の撮影やトークショー、セミナーなどで全国を飛び回っている。待望の新刊『あの人がいつも色っぽいワケ』(大和書房)が発売になり、さらに多忙を極めている。


ドラマティックを演出したい日

印象的な花びらリップで
非日常メイクに酔いしれる

きゅっと胸を掴むようなドラマティックな空気がある。その空気に触れたとたん、非日常に連れて行かれるような、まるで映画のワンシーンを見ているような、特別な瞬間に立ち会っているような感覚になる。いつもと同じものが、どれもこれも色濃く見え、なんともいえない独特の切なさとときめきを感じさせる。ドラマティックは心に効く。だから、女として生きるなかで、この空気感は自由自在に出し引きできるよういたいと思う。

例えば、生きていると、ここぞというときがある。女として、ここは美しくいたい。それも胸に響くような特別な美しさを、と願う日。そんな日に、このドラマティックな空気を纏うことができたら。小さな細工や駆け引きをするよりずっと心地よく美しく、相手の心をさらうことができるから。

わたしの心をときめかすひととの食事や、大切にしたい記念日、横並びではなく特別なひとに思われたいときや、「わたしを好きになって」と願うひとと会うときがそんな日。そのときには、ドラマティックな空気をつくることにしている。ポイントは美しい非日常感。ただの綺麗で終わらせない、ちょっとした大胆さや不自由さを「美」という形でメイクや服に混ぜていくこと。肌の底まで気がぬけない総レースのブラウスや、歩くことも座ることも意識せずにはいられない、体の曲線にぴったりそうペンシルスカート。ものを手に取ることを難しくさせるように大きく揺れ広がる袖。今回纏っている服もそんな非日常感が美しく織り込まれている。

この空気感をさらに鮮明にするのが、メイク。花びらをくわえたように、どきっとするほど鮮やかなピンクのルージュ。見つめつづけてしまうほど鮮明に主張するアイライン。その堂々とした非日常感を楽しむ姿はこの上なくドラマティック。だからそんな日は、気恥ずかしさや人の目は封印。まるで映画監督になった気分で、そのシーンが圧倒的に美しいものになるよう、服やメイクを選ぶことで心に響く女になる。

Image title


躊躇する服ほど、
私にドラマティックを
もたらしてくれる

必要なのは、大胆さ。普段なら、躊躇してしまうような色や素材を纏うこと。そんな日のためにわたしがクローゼットに集めているのは、たった一色で視界が生まれ変わったように見える鮮明な色の服。そして肌が透ける繊細な総レース。さらに、袖や肩先に華を添える構築的なデザインのものや、歩くのも座るのも緊張するような潔く特別な白い服。そんな非日常を盛り上げるアイテム......お店や雑誌でときめくけれど、着ていく場所がないからと諦めがちな服こそ、ドラマティックに効いてくれる。

メイクもどきどきしてしまうくらい鮮明なルージュや、きらめきをちりばめたように輝くアイカラーを楽しむことにしている。

1/3

2/3

3/3

計算し尽くされた優雅さ漂う黒レース

肌との美しいコントラストを引き出してくれる、繊細な黒レースのブラウス。レースが安っぽかったり繊細さに欠けると、途端に下品な印象に。人とかぶらない運命の一枚を探して。

花びら色の唇と赤ラインで女っぽさを宿す

黒レースのコントラストを考えて、定番の赤リップではなく、かわいさを秘めたピンクリップを投入。さらに、目元にも赤のはね上げラインを足し、女性らしさとスペシャル感をひとさじ。

Image title

a なめらかなテクスチャーで唇にフィットして、印象的かつ鮮やかに仕上がるマットリップ。ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール マット 269¥3900/シャネル b 瞳にドラマティックさと甘さを与える、ボルドーのリキッドアイライン。ディオールショウ オンステージ ライナー 876¥3600/パルファン・クリスチャン・ディオール

ボリュームと動きが美しいレディカール

髪をタイトにすると、モードで近寄りがたい女性になってしまうので、柔らかさを表現するようなカールヘアがベスト。ちょっとした動作や風で髪がなびく、軽やかな仕上がりを目指して。











MAQUIA12月号

モデル・メイク・文/神崎 恵 撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア/工藤由佳〈Un ami〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 構成・文/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN