簡単アイロン巻きで作る、ニュアンシーな揺れ感のセミロングヘア

ヘア

いつものストレートヘアに飽きた人は、こんなニュアンシーなカールスタイルを試してみては? 内巻きと外巻きのカールがランダムに混ざり合うセミロングヘアは、髪が自由にほつれ合うような柔らかさが自慢。薄めの前髪に束感をつけることで、より都会的な表情に仕上がります。ポイントで毛先にハイライトを入れると、おしゃれ感が大幅UP! よくアレンジをする人にもおすすめです。

Image titleベースは胸上レングスのローレイヤーセミロング。スタイルに動きが出るよう、トップと顔まわりへ間引くようにスライドカットを施して、独立したレイヤーを作ります。前髪は眉下ラインで束感をつけてカット。カラーは8トーンのアッシュグレージュをメインに使い、内側の毛先中心に14トーンのブルーアッシュのハイライトをプラス。毛先がフワッと明るくなるデザインは、髪の揺れや束感を強調する効果抜群! スタイルに抜け感が加わり、より表情のあるセミロングヘアに。

Image title根元中心に温風を当ててドライ。トップは分け目がつかないよう、毛束を引き上げながら乾かします。仕上げに冷風を混ぜながら乾かすと、ツヤ感がUPするからぜひトライ。32㎜アイロンを使い、全体の毛先を1回転内巻きにしてカールをオン。顔まわりの短い毛束は外向きに一回転巻き、スッと外にハネる動きを作ります。スタイリング剤は軽めのシアバターをセレクト。よく手にのばし、髪の中間〜毛先に揉み込んだり、一つに束ねるようにようにして全体にしっかりとなじませて。その後質感をよくほぐし、髪に自由な動きを与えてフィニッシュ。手に残ったバターを前髪にもなじませると、ツヤと束感がUPしてスタイルの柔らかさが引き立ちます。


スタイリスト/西川真矢(drive for garden) モデル/荻町 恵 文/永田未来(ichigo)

drive for garden http://www.garden-hair.jp/drive_for_garden/

2018年春夏 最旬ヘアカタログ Check

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN