今すぐおしゃれ顔になれる、ウェット質感のショートバング×ごくゆるウェーブ

ヘア

モテ度高めのゆるウェーブロングに、眉上でカットしたバングを合わせて今ドキな印象をプラス。顔まわりをウェット質感でスタイリングすればまとまり感がキープでき、大人っぽい表情へのフィット感も上々! 初めてショートバングにする人や、前髪が浮きやすい人におすすめのテクニックです。表情を新鮮に見せる効果が高いから、最近ヘアやメイクがマンネリ気味という人もぜひトライ。
Image titleベースは前上がりラインのロングスタイル。トップにしっかりとレイヤーを入れ、細かい毛束感が出るように量感調節。前髪は眉上でカットして毛先を軽くします。内側は17㎜、中間部は20㎜、表面は23㎜のロッドを使い、毛先を1.7回転内巻きにしてエアウェーブをオン。カラーは10トーンのモーヴアッシュをワンメイク。薄くグレーがかった紫系の色にアッシュをブレンドしたカラーは、ツヤたっぷりで落ち着きのある発色。赤みや黄みをオフしてくれるから、ダメージが目立つロングヘアにおすすめ。

Image titleドライヤーの温風を使い、根元中心に乾かします。毛先が湿っている状態でストップし、ウェット系のスタイリング剤を毛先中心に揉み込んで。前髪にも軽くなじませ、コームで毛流れを整えてできあがり。ウェット質感のアイテムは保湿力が高く、一日中スタイルが長持ちしやすいのがメリット。重い質感にならないよう、少量ずつなじませるのがコツです。前髪にポイントを置いたスタイルは、ちょっぴり気分転換したい時はもちろん、アレンジ時にも効果を発揮。束ねるだけでもおしゃれに見えるから、忙しい朝や雨の日にもお役立ち!


スタイリスト/和田しょういち(ZACC vie) モデル/藤井明子 文/永田未来(ichigo)

ZACC vie http://www.zacc.co.jp/salon/vie.php

2018年春夏 最旬ヘアカタログ Check

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN