【1つのヘアワックスで2パターン見せ】女っぽさが上がる、ウェット質感の作り方

ヘア
いいね! 1件

ぬれたような質感が女っぽさをぐんと際立たせてくれるウエットスタイルが昨年から人気。アレンジが苦手な人も、スタイリング剤で整えるだけなのでトライしやすいのがいいところ。同じスタイリング剤でも使う量を変えることで、違った質感に。その日のファッションに合わせて量やつけ方を変えて楽しんでみて!

Image title

束感を強調したセミウエットな質感(写真左)と、タイトにまとめたウェット感高め(写真右)のスタイル。どちらも使用するのはジェリータイプのヘアワックス。セミウエットな質感は根元にはつけずに中間からもみこんで、ふわくしゅの動きをつけるのがポイント。束感があることで躍動感のあるスタイルに。よりウエットな質感を楽しみたいなら、使う量を増やしタイトな面をつくると女っぽくキマります。


【使ったアイテム】

Image title

軽い動きを固めずホールド。ぬれたような質感が簡単につくれる。ニゼル ジェリーM 90g ¥1,800(税抜)/ミルボン[美容室限定商品] http://www.milbon.co.jp/products/


毛束に動きをつけられるセミウェットの【HOW TO】

Image title

【1】手にスタイリング剤を1プッシュ出し、手のひらにまんばんなくのばす。指の間までしっかりとのばしておくのがポイント。

Image title

【2】束感を出したい中間から毛先にもみこむ。毛束を握り、指の間に髪をいれてこすりあわせるようにするのがコツ。全体にもみこんだら、ところどころ毛束を指先でつまんで束感をつくる。


モードな雰囲気にシフトするウェットの【HOW TO】

Image title

【1】スタイリング剤は2プッシュ(セミウェットの2倍)使用。手のひらにまんべんなくのばしたら、髪をかき上げるように根元からなじませる。

Image title

【2】片サイドをタイトにおさえてウエットな質感を強調。手のひらでなでつけるようにして髪を耳にかける。ベタっとつけすぎると不潔に見えるので注意して。


ワンピース ¥4,990(税抜)/アース ミュージック&エコロジー(アース ミュージック&エコロジー レッド ストア新宿・☎03‐3349‐5676)


ヘア&メイク/真木遊(Garland) 撮影/廣江雅美 スタイリング/城田望(kind) モデル/郡山みなみ 取材・文/岩淵美樹

Garland http://garland-tokyo.jp/

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN