長年信じてきたけれど…。クチコミで広まったあのバス美容の真実は?

ヘア
いいね! 0件

美肌効果やダイエット効果も期待できるから、お風呂のなかでいろいろなケアに励んでいる人も多いはず。でもその“自己流バス美容”正しいやり方? そこで、大のお風呂好きでもある、トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんが、マキアブロガーたちの自己流バス美容をジャッジ! 今回は、クチコミで話題になった情報の真相を解き明かします

Image title



<自己流クチコミバス美容1>
どれだけ疲れていても、必ず湯船につかってます!

「美容のためには毎日必ず湯船につかる」という言葉。雑誌やTVなどでよく聞くけれど…?


<水井流バス美容>
クタクタならば睡眠を優先しよう

「確かに、湯船につかると疲れがとれるしリラックス効果も高いのですが、本当にクタクタなときは、無理せず早く寝ることをおすすめします。スキンケアに関しては、クレンジングでざっとメイクを落として、クリームでぱぱっと保湿するだけでもOK。睡眠以上に体力を回復させるものはないので、疲れたときはさっさと眠ってしまうのもありですよ」。(水井さん)


<自己流クチコミバス美容2>
入浴中はこまめに水分補給してます

憧れのモデルさんや女優さんの美容法をマネて、1日2リットル近くの水を飲んでいる人も!


<水井流バス美容>
レモン水でクエン酸をチャージすると、さらに効果的です

Image title

「水分はとっても大切なので、入浴中だけでなく、入浴前にも飲むといいですよ。お水でもいいですが、疲労回復効果の高いクエン酸入りのものを飲むのもおすすめ。水分補給はのどが渇いてからでは遅いので、こまめに飲むよう心がけて」。


<自己流クチコミバス美容3>
お風呂上りは全身のケアを超特急で行います

入浴後は乾燥するって聞くから、大慌てでケアをしている人が多いよう。なかにはすべてを10分で済ませるというツワモノも。また、スキンケア・ボディケア・ヘアケアをどの順番で行えばいいかわからないというお悩みも。


<水井流バス美容>
あわてず丁寧に、顔・髪・身体の順番でケアしましょう

Image title

「早くケアをするに越したことはありませんが、急ぎすぎていい加減になるのも考えもの。時間短縮よりも丁寧さを重視しましょう。ケアの順番は、①スキンケア②ヘアケア③ボディケアの流れがベスト。まずはもっとも乾燥しやすい顔をケア。髪は濡れているとキューティクルが剥がれやすくなるので、顔のつぎにケアを。顔よりも肌が強いボディのケアを最後に行えば、全身を効率よくケアすることが可能です」。


撮影/藤沢由加 ヘアメイク/榛沢麻衣 文/イトウウミ


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN