インスタグラムで大人気! #RUMIヘアアレンジより【外国人風波ウェーブのつくりかた】を伝授

ヘア
いいね! 3件

RUMIヘアに欠かせない、外国人風のウェーブや無造作なニュアンス作りの秘訣を「MAQUIA」10月号からまるっとお届け!

Image title

Qどうしたらそんなにボリュームが出せるの?

 Aポイントはストレートアイロンで作る波ウェーブ!!

RUMIさんが作るヘアアレンジの要となるのが、ベースの巻き。ヘアアイロンではなく、ストレートアイロンで作ることで、カンタンに無造作な動きが誕生!

Image title

1 アイロンの温度は160°〜180°に設定。太めに毛束を取り、耳上辺りをストレートアイロンで挟む。

 

Image title

2 力を入れながら、内側にアイロンを巻き込んでカールづけ。このとき、手首はしっかり内に返して。

 

Image title

3 毛束を挟んだまま、アイロンを下へとスライド。1のカールの終わりから、反対方向に回転させる。

 

Image title

4 2~3の行程を5㎝ずつずらしながら繰り返す。カールが角ばらないよう、半円を描きながらカール。

 

Image title

5  毛先は内巻きと外巻きをMIX。ランダムに巻くことで、無造作なニュアンスが一層アップ!

 Image title

ひと束巻き終えたらこんな感じ。まるで波を描いたよう!


【次ページをチェック!】後頭部&トップの波ウエーブのつくりかた≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN