人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ボブ×ウルフが新しい! ブレイク必至の「ボブルフ」でトレンド顔を満喫

ヘア

今季、サロンでオーダーが増えているのが、ボブにウルフ風のハイレイヤーを加えたこのスタイル。ボブ×ウルフを略して「ボブルフ」と呼ばれるこのスタイルは、「髪に動きを出したい」「でもボブっぽさは残したい」という人にぴったり! 裾にパツンとしたラインを残し、表面の髪をふわっと被せてひし形シルエットを作れば、クールで女っぽい洗練フェイスが楽しめます。

Image title肩上レングスのボブベースで、トップに独立したレイヤーを入れてウルフ風の軽さをプラス。前髪は目に被る長さでカットし、サイドへレイヤーで柔らかくつなげます。15〜18㎜のロッドを使い、エアウェーブで空気を含んだようなパーマをオン。表面に行くにつれて大きめのロッドに変え、中間巻きにしてコロンとしたクセ毛風の質感に仕上げます。カラーは9トーンのシアーアッシュに1.5トーン差のハイライトをオン。全体に極細の明るい毛束を入れることで、立体感と柔らかさが急上昇! パーマとの相乗効果で、透明感たっぷりの最新ボブスタイルに仕上がります。
Image title根元中心に温風を当ててラフドライ。トップは髪を垂直に引き出して、左右交互にドライヤーを当ててみて。これでふんわりとレイヤーが動く、「ボブルフ」の可愛さを満喫! スタイリング剤はオイルワックスなどのツヤが出るタイプを選び、毛先からもみ込むようにオン。顔まわりは細かく束感をつけるようにすると、女性らしさが引き立ちます。動きが足りない時は、アイロンでトップは根元から内巻き、裾は外ハネのカールをつけてみて。巻いたあとはすぐに手でほぐすと、より自然な仕上がりに。ハイレイヤーが入ったボブスタイルだから、軽さが出てアレンジしやすいのも特徴。トップの髪をおだんご結びにしたり、サイドをくるりんぱにしたりと、自由なアイディアを試してみて。


スタイリスト/福間エリサ(ZACC vie) モデル/モーガンえみり 文/永田未来(ichigo)

ZACC vie http://www.zacc.co.jp/salon/vie.php

2018年春夏 最旬ヘアカタログ Check

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN