心地よいラフ感で髪を柔らかく見せる、大人な抜け感ウェーブロング

ヘア

顔まわりに空気感をたっぷりと与えたウェーブロングで、柔らかく多幸感のある表情に。ラフでも上品さを保つ秘訣は、質感に動きと軽さを与えつつも、丁寧なカットで顔まわりのディテールをしっかりと作り込むこと。全体を無造作にしないオトナなさじ加減で、抜け感スタイルを上質に仕上げています。

Image titleベースは鎖骨レングスの前上がりロング。トップにレイヤーを入れてスタイルのウェイトを引き上げ、前髪に細かくレイヤーを入れて束感と抜け感をオン。髪の内側はやや小さめのロッドを使い、リバース&フォワード方向へ毛先巻きに。外側はリバース巻きにしてパーマをかけ、ふんわりとしたボリュームを与えます。8トーンのアッシュグレーに濃いマットを加えたカラーリングで、髪の赤みをオフしつつ柔らかさたっぷりの髪色に。

Image title指の腹で頭皮をこするようにして、髪の根元からラフドライ。前髪は流したい方向と反対側に毛束を引き出して乾かし、ふっくらと仕上げます。水分が多めの柔らかいワックスを選び、毛先から中間へもみ込むようにオン。手に残ったワックスを前髪にもつけて束感を与えてみて。トップはふんわりと、顔まわりはリバースの毛流れでエアリーに仕上げて、女性らしい柔らかさに満ちたスタイルに。


スタイリスト/宮森貴志(ZACC vie) モデル/徳留奈々 文/永田未来(ichigo)

ZACC vie http://www.zacc.co.jp/salon/vie.php

2017年秋冬 最旬ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN