河北流いい女をつくるヘアの法則「こじはるの色っぽスタイルを解説します!」

ヘア
いいね! 30件

いい女感を醸し出すヘアには共通のルールが!? 今回は「MAQUIA」3月号から、人気ヘア&メイクアップアーティスト河北裕介が、いい女をつくるヘアスタイルのポイントをお届けします。記事後半には、河北アニキとこじはるのスペシャル対談も!!

Image title

河北流いいをつくるヘアの法則

Image title

“顔のサイドはピタッ、トップに

ボリューム”が、いい女ヘアの鉄板!

面積を占める割合が多い分、印象の7割はヘアにかかっている。だから気を抜かないで。いい女ヘアづくりのポイントは、前髪の根元をつぶして顔の輪郭に髪を沿わせつつ、トップに立体感と高さを出すこと。特に、こめかみ部分はアイロンを縦にして毛先からリバース巻きにすると、顔のサイドがくっと締まるんだよ。そうすると顔のサイドに影ができて、小顔かつ立体的な顔立ちに見える。あとは、全体をアイロンで巻いて空気を含ませるように崩し、ボリューム感を出せばOK ! やわらかな曲線を描いた色っぽさのあるスタイルだから、誰でもいい女風に。」


タイプの違う3人も、ヘアでほら、いい

Image title

面長フェイスだから、トップのボリュームはしっかり出しつつ、顔周りはアイロンのリバース巻きで、ひし形フォルムに。

Image title

ペシャンとしやすい日本人に多い頭の形は、トップとハチ部分にボリュームを出しつつ、Aラインシルエットに。

Image title

丸顔なので、前髪を横から流すように。もともとトップに高さがあるので立体感は出さず、ハチ部分のみボリュームアップ。


【次ページをチェック】河北アニキとこじはるの、スペシャル対談をお届け!≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN