人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ゆる質感でおしゃれ顔を約束する、冬のハイトーンウェーブミディ

ヘア

サロンでオーダー率が高いのが、こんな自然なクセ毛風のパーマスタイル。ランダムなゆるめのカールとフッと脱力するような毛先で、ニュアンシーな揺れ感をメイク。作り込みのないラフな質感が、おしゃれな表情を演出します。さらにハイトーンカラーで仕上げれば、今冬らしい柔らかさと抜け感が急上昇! ツヤを与えることで上品さをキープするのがおしゃれ見えのポイントです。

Image titleベースな鎖骨下レングスのローレイヤーミディアム。顔まわりと表面にしっかりとレイヤーを入れて動きを出し、前髪も流れやすいように質感調整。さらに毛束をランダムに引き出してストロークカットを施し、柔らかい質感を作ります。パーマは中太のロッドを使い、毛流れに沿って根元巻きにしてエアウェーブをオン。カラーは12トーンのアッシュベージュに14トーンのハイライトをプラス。ごく細めにハイライトを入れることで、透明感がぐんとUPします。

Image titleまず、根元中心にラフドライ。ペタンとした質感ではラフさが出ないので、根元から空気を含ませるように乾かすことがコツ。半乾き状態で一度ストップし、毛先に軽い質感のオイルをなじませて。その後毛束をねじりながらドライして、ナチュラルなクセ毛風の動きをメイク。スタイリング剤は柔らかめのファイバーワックスを選び、手のひらにしっかりとのばしてから毛先中心にもみ込みます。前髪はごく自然に流し、ドライヤーを上から当ててツヤ感を出すと上品な仕上がりに。カジュアルでも品があってラフなのにこなれて見える、抜群のおしゃれヘアを楽しんで。


スタイリスト/宮川勇人(ZACC vie) モデル/星屋莉央 文/永田未来(ichigo)

ZACC vie http://www.zacc.co.jp/salon/vie.php

2017年秋冬 最旬ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN