エアリーな質感で外ハネの動きをドラマティックに! カッコよさを秘めた抜け感カジュアルミディ

ヘア
いいね! 6件

髪を巻くとコンサバに見えてしまうのが苦手…。そんなアナタにおすすめなのが、毛先にかけてグラデーションカットで軽さを出したスタイル。巻き加減をクセ毛程度にするだけでも簡単に動きがつけられるので、作り込み感をセーブできます。また、トップの分け目をセンターから少しずらした位置にすると、かきあげ髪のニュアンスが加わりスマートな印象に!

Image title

レングスは鎖骨から3cm下の前下がりにカットし、トップ~全体の毛先の量感を軽くします。前髪は目の上ギリギリの長さにして、すき間を作るようにするのが今っぽさのカギ。カラーは根元に向かって徐々に暗くなるようにカラーリングをすると、伸びてきても目立たず、おしゃれ度を長くキープできます。

Image title

あくまで、「巻く」というより「動かす」ようにスタイリングするのがコツ。28mmのアイロンを使い、まずはすべての毛先を外向きに。その少し上の部分を内向きにして、自然なS字を描くフォルムを意識。中間部分にアイロンを縦に入れて、リバース巻きやフォワー巻きをゆるくランダムに取り入れると、空気をたっぷり含んだようなやさしいスタイルに仕上がります。


<HAIR DATA>
顔型 面長・丸顔・面長・逆三角形
髪質 硬○○○○柔
クセ あり○○○○なし
毛量 多○○○○少


スタイリスト/藤井紅巴(GARDEN omotesando) モデル/村井みき 文/井上ハナエ

GARDEN omotesandohttp://garden-hair.jp/garden_omotesando/index.html

2016秋冬 人気No.1の髪型は?髪の長さ別「最旬ヘアカタログ」

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN