人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ゴムさえあれば完成! リラクシーで崩れにくい「2連くるりんぱ」アレンジ

ヘア

一見凝った印象だけど、ピンも三つ編みも不要! 「くるりんぱ」を2つ連ねて作るアレンジは、手ぐしの質感をそのまま生かしたような立体的な毛流れがポイントです。さらにゴムで毛束をしっかりと結ぶから、リラックスした雰囲気でも崩れにくいのが特徴。オフィスはもちろん、デートや女子会、パーティにも使える万能アレンジをぜひマスターして。

Image title

【HOW TO】

【1】25㎜のアイロンを使い、表面と顔まわりは毛束をねじって根元からリバース巻きに。ハチから下は中間からリバース&フォワード方向へランダムに巻きます。

【2】耳上の髪を集めてやや低めの位置でゆるく結び、結び目の上から毛先を通して「くるりんぱ」を作ります。その後、トップとサイドの髪を細かく引き出して、手ぐし風の毛流れをメイク。

【3】下に残っている毛束を3等分し、中央を残して両サイドを1つに束ねて「くるりんぱ」を作ります。

【4】すべての髪をまとめて【3】の下で結びます。その結び目が見えないよう、上の毛束を被せるようにほぐすことがポイントです。

【5】顔まわりに適度に後れ毛を作ってできあがり。

Image titleベースは鎖骨より長めのレングスがあるとgood。暗髪よりも明るめのカラーリングの方が、柔らかさが引き立ちます。おしゃれ仕上げのカギはベースの巻き方。表面と顔まわりはできるだけ根元から巻くと、ボコボコとした立体的な質感が作りやすくなります。髪質が硬めの人は毛束を細かく取って巻くのがコツ。また、髪を結ぶ時に柔らかめのワックスを根元付近からなじませておくと、ツヤとまとまりが出てより美しい仕上がりに! 顔型をカバーしたい時は、後れ毛の量を少し多めにするのがおすすめです。スッキリ感と柔らかさを同時に楽しめるアレンジは、デイリーにもお出かけにも対応可能。頑張り感がないのにおしゃれに見える、大人のためのこなれスタイル。


スタイリスト/溝口 潤(ZACC raffine) モデル/星屋莉央 文/永田未来(ichigo)

ZACC raffine http://www.zacc.co.jp/salon/raffine.php

2018年春夏 髪の長さ別 ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN