効果は骨格矯正並み!? 3Dウェーブボブで360度美シルエットを手に入れて

ヘア
いいね! 4件

「ヘアスタイルがいつもどこかアカ抜けない…」と思っている人は、ボリュームや立体感が不足しているのかも? そこでおすすめなのが、強めのパーマでシルエットを360°美しく仕上げる、3Dウェーブボブ。顔を包み込むような立体カールとふんわり広がるシルエットで骨格を上手に補正して、チャーミングな大人の魅力を発揮。頭の形や毛量に悩みのある人はもちろん、ストレートボブからの気分転換にもおすすめです。

Image title

ベースはやや前下がりの肩上ボブ。レイヤーで動きをつけ、セニングで毛量を間引いて、動きを出しやすくします。パーマは全体をリバース、フォワードへ交互に巻いて、少し強めのウェーブをオン。アイロンを使う場合は、細めアイロンでミックス巻きにして、しっかりとカールをつけて。カラーは暗めでも透明感を感じる、10トーンのアッシュブラウンで軽やかさをサポート。

Image title

根元から乾かした後、ウェーブを手グシでよくほぐしてからスタイリング開始。毛束を左右上下に大きく広げてふわふわのシルエットを作った後、必要のない部分のボリュームを抑えて、頭の形を美しく整えます。この時、自分が思っている以上に顔まわりの髪をフロント方向へ引き出すのが、こなれ感の秘訣。立体感のあるヘアが顔立ちを美しく見せるとともに、大人スウィートなムードを演出します。


スタイリスト/伊藤 塁(ZACC raffine) モデル/堀 沙綾 文/永田未来(ichigo)

ZACC raffine http://www.zacc.co.jp/shop_raffine.html


2016秋冬 人気No.1の髪型は?髪の長さ別「最旬ヘアカタログ」

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN