人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

春服に似合うカジュアルウェーブミディは、ふわボサ×透け感がカギ

ヘア

この春パーマをかけるなら、こんなリラックスした質感のゆるウェーブがイチオシ。低温デジタルパーマで作るリッジ控えめの柔らかウェーブは、ダメージレスで持ちがいいのが特徴。セミウェットなスタイリングでふわボサに仕上げて、今ドキな表情を手に入れて。束感をつけた前髪で顔まわりに抜けを出すと、こなれ感が急上昇! 少し無造作なカジュアルヘアで、春のコーデを完成させて。

Image title

鎖骨下レングスのミディアムベースで、前髪は仕上がりを眉上に設定。全体の重さを残しながらカットし、表面のみレイヤーを入れて軽さを与えます。大きめのロッドで全体を平巻きにし、低温デジタルパーマをオン。60〜80℃でかけるパーマは、空気を含んだような柔らかな仕上がりが自慢。施術時間も短いので、パーマやカラーを繰り返した髪にも安心です。カラーは11トーンのベージュにグレーを加えたフォギーベージュをセレクト。全体へ細かくハイライトを入れて、より立体的なデザインに。

Image title

根元中心に温風を当ててラフドライ。ヘアオイルと柔らかめのワックスを混ぜ合わせ、下から毛先中心にもみ込んで。表面だけでなく、内側の髪にもしっかりとなじませるのがポイントです。最後に手に残ったスタイリング剤で前髪に束感をつけてできあがり。ふわボサのキメすぎない質感は、カジュアルだけど女っぽさを感じる仕上がり。サイドを耳にかけたりかき上げたりと、動きに合わせてフィットするラフ髪を楽しんで。


スタイリスト/Momo(GARDEN omotesando) モデル/和田えりか 文/永田未来(ichigo)

GARDEN omotesando http://garden-hair.jp/garden_omotesando/

2018年春夏 髪の長さ別 ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN