今すぐ実践! 「女性の薄毛」対策、どうすればいい?

ヘア
いいね! 0件

女性にとって深刻な「薄毛」のお悩み。いつまでも若々しくいるために、今すぐすべきこととは?

頭部専門の皮膚科医として専門クリニック「Dr.e CLINIC(ドクターイークリニック)」の院長を務める高橋栄里先生に、薄毛の対策と治療法、薄毛にまつわるウワサについて、本当のところを教えていただきました。

Image title



Q.クリニックでは実際にどんな治療をするのでしょうか?

「それぞれ患者さんとカウンセリングを通して、症状や希望に合わせて行っていきます。発毛有効成分の『ミノキシジル』をはじめ、幹細胞由来のものなど成長因子をミックスし、頭皮へ針のマシーンを使ってダイレクトに埋め込んでいく水光注射や、医療用エレクトロポレーションという電気治療、その他飲み薬や塗り薬、サプリメント等があります。毛が生えても産毛で終わらないよう、いかに髪として成長させるかが大事になります」(高橋先生)


Image title

写真左:水光注射、写真右:エレクトロポレーション


Q.治療からどれぐらいで効果を実感しますか?

「早い人で、約3ヶ月くらいで実感される方も。ただ、これもマシーン治療や飲み薬など、複合的に治療してこそです。ただ、悲しいことにあまり変化の見られない場合もあります。女性の場合は特にそうですね。それだけ、原因が複雑なんです。だからこそ、気になったときに始める、予防が大事!! 薄くなってからじゃなく、薄くなる前に、アンチエイジング感覚で始めることがカギになるんです」(高橋先生)


Q.薄毛治療のデメリットはありますか?

「ミノキシジルは、きちんとした発毛症例を持つ成分ですが、内服すると体毛が濃くなるということがあります。傍から見ていればそんなに気になりませんが、ご自身からすれば気になる場合も多いようで、治療が長く続かない場合もあります。なので、お薬ではなくサプリメントで改善をする方法を進める場合もあります」(高橋先生)


Q.日常生活で予防する方法はありますか?

「最終的に目指すところは『毛髪を健やかに育てる』ということ。食生活や生活リズム、ホルモンバランスを整えることが大事ですね。女性の薄毛の原因は、一言では言えないほど複雑。だからこそ五感を使い、ナチュラルに女性ホルモ ンを刺激して快楽ホルモンを出すことも大事です。結果、健やかな頭皮や肌を作る結果にもつながります。ただ、男性ホルモンが関係してる男性型脱毛の場合は、ご自宅でミノキシジルを塗っていただくのが科学的根拠のある方法とされていますね」(高橋先生)



【次ページもチェック!】髪にまつわる素朴な疑問はまだまだ続きます!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN