サラッとまとまる! 簡単アイロン巻きで仕上げるナチュラルカールロング

ヘア

マンネリになりがちなロングヘアを、レイヤーとニュアンスカールでブラッシュアップ! アイロンで毛先だけを巻くスタイルは、パーマとは異なるサラッとしたまとまりが特徴。シルエットが膨らまないから、髪のボリュームが出やすい人や小柄な人にもおすすめです。さらに明るめのオリーブベージュでカラーすれば、透明感たっぷりの夏ロングがお目見え。まだ髪が重ための印象の人は、さっそくトライしてみて。

Image titleベースは胸レングスの前上がりロング。低めにレイヤーを入れて毛先に隙間をあけ、さらにトップへ独立したレイヤーをオン。これで軽く、柔らかな動きのあるロングヘアに。カラーは10トーンのナチュラルなオリーブベージュをワンメイク。グリーン系のマットな色みにベージュの透け感を加えたカラーリングは、今夏のイチオシ。髪の赤みを抑えて、スタイルの透明感を倍増させます。

Image title根元からしっかりと温風を当ててラフドライ。全体が9割ほど乾いたらストップし、ライトタイプのヘアオイルを毛先中心になじませて。再度ドライヤーを使い、内側に毛束をねじりながら乾かし切ります。この時、ドライヤーを上から当てると、まとまりとツヤがUP! 32㎜アイロンを使い、毛束を斜め前に持ち上げながら毛先にカールをオン。時間がある時は、表面と内側の髪を分けて巻いてみて。これで自然な束感が生まれ、こなれ度がUPします。最後にファイバーワックスを指先に薄くのばし、毛先を梳かすようになじませて完成。強めのカールだと髪が膨らんで見えるので、ニュアンス程度にとどめて裾を広げないようにすることがポイントです。扱いにくい髪もサラリとまとまるから、ぜひお試しを!


スタイリスト/宮川勇人(ZACC vie) モデル/伊藤弥鈴 文/永田未来(ichigo)

ZACC vie http://www.zacc.co.jp/salon/vie.php

2018年春夏 最旬ヘアカタログ Check

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN