「青味系、黄味系あなたはどっち?」 肌の色別・似合う髪色診断にトライ!

ヘア
いいね! 3件

「MAQUIA」5月号では、「あなたを変える美女ヘア100」の特集を掲載中。今回は、kakimoto arms 篠田佳奈さんによる、肌色別ベストカラーを紹介します。

Image title

肌の色とトーンに合わせて髪色を選んで

カットやパーマと並んで、髪のおしゃれには欠かせないカラーリング。でも、髪色次第で、肌の色がくすんで見えたり、どこかちぐはぐな印象になってしまうなんてことも。「髪の色を選ぶ際に重要なのが肌の色と明るさです。カキモトアームズでは肌の色や瞳の色に合わせて、系統を“青味系”“黄味系”に分けています。その人の肌の色と明るさに合わせて髪の色を選ぶと、肌もキレイに見えるし、おしゃれ感も高まりますよ」(kakimoto arms 青山店・篠田佳奈さん)


青味系 ナチュラル肌

「青味系のナチュラル肌に合わせたいのは、クリアで透明感のある柔らかいトーンのカラーリング。シルバーやアッシュ、ラベンダー、ローズなど、太陽の下で透けるような髪色がオススメ。グラデーションの配色でふんわりとエアリーな質感に仕上げるのも似合います。ソフトで柔らかい雰囲気の女性像にピッタリ。」

ふんわり柔らかいローズ系

Image title

ヌーディアッシュ

Image title



青味系 色白肌

「色白肌の人は、比較的、どんな色でも似合いますが、とくに挑戦してほしいのが、黒髪やダークアッシュなどのダークトーンの髪色です。暗めベースのカラーに、ハイライトでコントラストをつけた3Dカラーもオススメしたいですね。ちょっぴり個性的で、クール感のあるカッコいい女性になれますよ。」

クールな印象のダークトーン

Image title

ナチュラルブラック

Image title



青味系 色黒肌

「青味系で色黒肌の人にオススメしたいのがダークトーンで深みのあるカラーリング。寒色系ならアッシュやマット。暖色系ならピンクやバイオレット系。青みを感じるダークトーンなら似合いますよ。ハイライトでコントラストを感じさせた3Dカラーにも挑戦してみて。ツヤのあるカラーなので、髪もキレイに。」

ツヤッとしたダークローズピンク

Image title

ダークアッシュ

Image title


【次のページをチェック!】黄味系の肌色別ベストカラーはこちら》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN