選び方やつけ方のポイントも教えます。バレッタを活用してお手軽アレンジに存在感をプラス

ヘア

ヘアアレンジが苦手な人の救世主ともいえるヘアアクセサリー。難しいテクニックを使わなくても、トレンドのヘアアクセをつければ即おしゃれに決まります。とはいえ、ヘアアクセにも選び方やつけ方のポイントがあるので、この機会にぜひ見直してみてください。

Image titleアレンジのバリエーションが少ない短めヘアも、毛束をねじってバレッタで留めるだけで印象チェンジが叶います。ゆるやかなカーブを描く、つややかなプレートのバレッタはシンプルながら存在感大。飾りが多く重たいものは落ちてきやすいので、大ぶりだけど飾りが少ないもののほうが短めヘアにはおすすめ。

前から見るとこんな仕上がり!

Image titleトップス ¥5,300(税抜)/MISCH MASCH(TEL 0120‐298‐707) バレッタ ¥1,200(税抜)/アネモネ(サンポークリエイト・TEL 082‐243‐4070)

アレンジのHOW TOはこちら!

【1】32mmのアイロンで毛先を内巻きにワンカール。ストレートのままよりも、毛先に動きがあったほうがおしゃれ感がアップ。

【2】シアバターを毛先中心にもみ込み、カールをくずす。片サイドの毛束をひと掴み取り、外方向へ2回ねじる。もみあげ付近の内側の毛束は残しておく。

【3】ねじった毛束をバレッタで留める。頭皮側の毛束をバレッタの留め具の部分でしっかりとすくって留めることが大事。ねじった毛束を指先で少し引き出してラフに仕上げる。

こちらのアクセもおすすめ!

Image titleゴールド調の円形プレートにビジューがキラリと光るお目立ちバレッタ。長さがあるほうが毛束をしっかりと留められ、華やかな印象になります。毛量が多い、髪がかたい人は留め具に厚みがあるとしっかりと留まります。

ビジューバレッタ ¥1,900(税抜)/アネモネ(サンポークリエイト TEL 082‐243‐4070)

Image titleリボン型でも落ち着いたカラーだから甘くなりすぎず、大人な雰囲気に。留め具の厚みがないので、毛量が少ない人におすすめ。長さがあるので、サイドで髪を留めるときでもしっかりと固定でき、存在感もアリ。

べっ甲バレッタ ¥1,200(税抜)/ヴァンテーヌ(TEL 078‐392‐1829)


撮影/廣江雅美 ヘア&メイク/竹ヶ鼻唯(GARDEN Tokyo) スタイリング/城田望(kind) モデル/鈴木菜央 取材・文/岩淵美樹

GARDEN Tokyo http://www.garden-hair.jp/garden_tokyo/

2018年春夏 髪の長さ別 ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN