カサつきヘアを卒業するなら、今! バスタイムのケアでさらツヤ美髪に♪

ヘア
いいね! 8件

もっとも空気が乾燥するのが冬~春シーズン。お肌にばかり気を取られてヘアケアを怠りがちな人も多いのでは? 今からしっかりと補修して、うるおいたっぷりで美しいツヤ髪を育てる方法を教えていただきました!


Q.髪がパサパサでダウンスタイルに自信が持てない…。美髪に見せたい!

A.まずは髪の内部から徹底保湿! 髪質に合うケアアイテムを投入して

髪が乾燥状態=ダメージが蓄積されている状態です。水分が不足していると静電気を帯びやすくなり、今の時期はさらなるダメージを招く原因に。ヘアケアアイテムで毛髪を強化しながらうるおいを与え、それを外側からも保護する必要があります。この際に大切なのは、自分の髪質をしっかりと見極めてアイテムを選ぶことです。セルフジャッジに頼るだけでなく、いつも通っているヘアサロンの美容師さんに相談してみましょう。

Image title

表参道の裏路地にあるヘアサロン『Un ami omotesando』のトップスタイリスト。マキア読者に絶大な人気を誇る、神崎恵さんのヘアメイクを担当していることでおなじみ♪ 自然体な可愛らしさを引き出す高い技術と知識のほか、磨き抜かれたセンスによるアレンジにも定評あり!


★POINT★

サロン専売品のトリートメントで一気にしっとりヘアに! さらに手持ちのトリートメントを重ねづけして外側をコーティングし、持続性を高めて。

津村さんおすすめ商品がこちら!

Image title

アンジー スペシャルトリートメント 100g ¥2,200(税抜)/イデアル シリーズ

業界でも評判のヘアサロン「GARDEN」のトリートメントをホームケア用に開発。自宅でもサロン品質のケアができると話題のアイテムで、ダメージに浸透して健康でツヤのある毛髪へと導く。硬い髪質・ハイダメージ・乾燥気味な場合は週に2~3回、やわらかい髪質・ライトダメージの場合は週に1回を目安に使用するのがおすすめ。


【HOW TO】

Image title

【1】アンジー スペシャルトリートメントを1円玉くらいの量を手に取り、シャンプー後の髪になじませます。

Image title

【2】トリートメントを中間~毛先にかけて細かく手グシを通し、毛髪にまんべんなく成分を行き渡らせることを意識しましょう。

Image title

【3】さらに、上から手持ちのトリートメントを重ねづけ。両手ではさむようになじませていき、全体に手グシを通したらシャワーで洗い流します。ぬるぬるが残らないようにしっかりと!


■SALON INFO■

Un ami omotesando

TEL:03-5774-1011

住所:東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道1F

営業:月曜定休


ヘア&メイク/津村佳奈 モデル/村井美樹 撮影/廣江雅美 文/井上ハナエ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN