「旅先にヘアアイロンを持って行くのは荷物になる」を解消。“巻かずに可愛い”時短アレンジ

ヘア
いいね! 4件

旅先でも可愛いヘアスタイルにしたいけれど、あれこれ道具を持って行くのは大変。特にヘアアイロンを持って行くかは悩みどころです。でも、大丈夫! 「巻かずに可愛いアレンジ」が解決してくれます。旅行の日だけでなく、普段、時間がないというときにも役立ちますよ。

Image title

【前・後・左・右】360度チェック!

Image title巻き髪にしなくてもゆるふわな質感が楽しめる三つ編みヘア。ストレートのままでは後頭部がペタンとなり、さみしく見えるので、編み込みを2~3段プラスして浮遊感を演出。編み目をくずすことで、巻いたような質感が楽しめます。くずしやすいように事前にワックスをもみ込んでおきましょう。


アレンジのやり方はこちら!

【1】髪を巻かない代わりに、ワックスを事前にもみ込むことが大切。まとまりがよくなるだけでなく、髪にひっかかりができてくずしやすくなります。根元はさけ、ファイバー系ワックスを全体にくしゅくしゅっともみ込んで。

【2】ハチまわりの髪をざっくりととり、編み込みにする。片側に寄せて編み進め、足す髪がなくなったら三つ編みに切り替え、毛先まで編む。編み込みができない人は、片寄せの三つ編みだけでも十分可愛く仕上がります。

【3】片手で結び目のゴムを押さえながら、編み目を広げるように毛束を引き出す。編み込みをした後頭部からも少しずつ毛束を引き出し、浮遊感を出して。片寄せの三つ編みにした場合も、後頭部をふんわりさせることを忘れないで。

ニット ¥8,900/RANDA(TEL 06-6451-1248) バッグ/スタイリスト私物


撮影/廣江雅美 ヘア&メイク/真木遊(Garland) スタイリング/城田望(kind) モデル/兼島彩香 取材・文/岩淵美樹

2017年秋冬 最旬ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN