人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

凛としたイメージも柔らかさも楽しめる、進化系ハイブリッドボブ

ヘア

カチッとしがちな暗髪のワンレンボブに、レイヤーとハイライトでニュアンスを加えた進化系ヘア。顔まわりの内側に毛束を作る「インナーレイヤー」は、耳にかけた時だけに見えるおしゃれの新ワザ。オンとオフでイメージを変えたり、より小顔を狙いたい人におすすめです。前髪は軽く立ち上げ、スタイルにメリハリを与えるのもお忘れなく。

Image titleベースはあご下でまっすぐにカットしたノーバングボブ。ハチ上に独立したレイヤーを入れて、表面に動きをプラス。さらに顔まわりの内側にレイヤーを入れ、耳にかけた時にチラリと見える毛束を作ります。パーマは18〜20㎜ロッドを使い、毛先を1回転強巻いて低温デジタルパーマをオン。カラーはハイライトをハチ上に細かく入れ、その上から7トーンのモノトーンカラーをかぶせて透明感を演出。髪の赤みをオフしつつ、暗髪でも柔らかさを楽しめるデザインです。表面のハイライトの効果で、自然な立体感が出るのもうれしい!

Image title根元をしっかりタオルドライして水気を取り、地肌中心にドライヤーを当ててラフに乾かします。前髪はかきあげるように後ろ向きに風を当てて、自然な立ち上がりをメイク。サイドは前方向に向けて乾かすと、ほどよい内巻きに仕上がります。スタイリング剤はシアバターを選び、手のひらと指の間によくのばして、毛先から全体にもみ込んで。前髪は立ち上げるようにバターをなじませ、全体のシルエットを軽く整えてできあがり。髪が乾燥しやすい人や毛量が多い人は、バターにオイルを混ぜるとgood。ペタンコになりやすい人は硬めのワックスでスタイリングし、最後にバターで毛先にツヤを与えるといいでしょう。

スタイリスト/田中麻由(GARDEN Tokyo) モデル/安西優香 文/永田未来(ichigo)

GARDEN Tokyo    http://www.garden-hair.jp/garden_tokyo/

2018年秋冬 ヘアカタログ

関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN