人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ほんのり色気が香る、アプリコットカラーの揺れ感ミディアム

ヘア

フェイスラインでふんわり動く前髪で、センシュアルな表情に仕上げたミディアムスタイル。顔まわりにレイヤーを入れて立体感を作り、自然な外ハネで抜け感をメイク。アイロンで仕上げるスタイルだから、ストレートヘアの気分転換にもおすすめです。ほんのり赤みを感じるアプリコットのグラデーションカラーで、トレンド感のある仕上がりに。

Image title

ベースは鎖骨ラインでカットしたミディアムヘア。毛先に厚みを残しつつ、顔まわりにレイヤーを入れて動きをプラス。ハネやすいレングスを生かして、自然な外ハネを楽しむデザインに仕上げます。カラーは10トーンのアプリコットベージュを選び、根元から約2㎝は6トーンのベージュを使ってカラーリング。顔まわりを暗めのカラーで縁取ることで、小顔効果が大幅UP! 髪がのびてきても「プリン」に見えず、褪色過程もキレイな人気デザインです。

Image title

根元中心に温風を当ててラフドライ。ふんわりと立体的に仕上がるよう、トップの髪は左右からかき上げるように乾かします。26㎜アイロンを使い、まず全体の毛先を外ハネ巻きに。次に表面の髪を根元までリバース巻きにしてふんわり感をメイク。毛束はやや細めに取り、巻いた後によくほぐすとgood! さらに前髪を3束に分けてリバースに巻き、顔まわりにニュアンスをプラスします。スタイリング剤はヘアオイルとバームを混ぜて使用。はじめにバームを手のひらにのばしてからオイルを混ぜると、ムラになりにくいから試してみて。ポイントはスタイリング剤を毛先〜中間にもみ込んだ後、もみ上げや襟足にもしっかりとなじませること。これで束感とウェット感が強調されて、より女性らしい仕上がりに。顔まわりの後れ毛を生かして、ラフなひとつ結びやおだんごにしても可愛い! リラクシーかつ女らしいミディアムで、おしゃれ指数を引き上げて。


スタイリスト/関本賢俊(GARDEN Tokyo) モデル/広瀬栞南 文/永田未来(ichigo)

GARDEN Tokyo    http://www.garden-hair.jp/garden_tokyo/

2018年秋冬 ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN