【基本と応用2パターン見せ】簡単くるりんぱアレンジが“+1テク”でこなれ感のあるまとめ髪に

ヘア

好感度の高いハーフアップはくるりんぱにすることで、一気におしゃれ度がアップ。さらに1テク加えれば、オフィスにもなじむ上品なアップスタイルにできるんです。いつも同じ印象になってしまう人は、ぜひマネしてみてください。

Image titleハチまわりの髪をまとめたくるりんぱハーフアップ。ねじれの立体感で前から見たときも華やか。えり足の髪をおだんごにしてまとめれば、落ち着きのあるアップスタイルが完成。

【基本のくるりんぱ】

Image titleトップのボリュームとサイドの立体感で奥行きのあるスタイルに。髪を取り分けるときに三角形になるようにすると仕上がりがきれい。ゴムの近くは毛束がつぶれやすいので、引き出すことをお忘れなく。

Image title基本のプロセスはこちら!

Image title【1】32mmのアイロンで全体をゆるく巻いておく。顔まわりの髪を残し、こめかみのラインで髪を取り分けひとつに結ぶ。ゴムの上の髪に穴をあけ、ゴムを押し込んで毛束を通す。

【2】毛束を引き抜いたら、ねじれた毛束とトップから髪を少しずつ引き出してくずす。トップは中心から少しずつ前に毛束を引き出すようにしてふんわりと。鏡でチェックしながら調整を。


【応用のくるりんぱ】

Image title低い位置でくるりんぱハーフアップにして、おだんごをプラス。後頭部がペタンとしがちな人もくるりんぱをすることで、自然にボリュームアップ。くずし過ぎず、まとまりを重視。

Image title応用のプロセスはこちら!

1/4

2/4

3/4

4/4

【1】こめかみの位置で髪を取り分けて低い位置でひとつに結び、くるりんぱハーフアップに。えり足の髪とくるりんぱの毛束をひとつにまとめて結ぶ。

【2】毛束をねじって結び目のゴムを軸にして巻きつける。キュッと強めにねじることでまとまりよく。短い髪が出てきても気にしなくてOK。

【3】巻きつけた毛束をピンで固定する。その後、毛先を内側におさめるようにピンで留めて、しっかりと固定して。

【4】毛束をつまみ、開くようにしてくずす。トップやサイドも少量ずつ髪をつまみ出して凹凸を作って。前髪と後れ毛にシアバターをなじませて束感を作って完成。


トップス ¥22,000(税抜)/グレースコンチネンタル(グレースコンチネンタル ショールーム ・TEL 03‐5728‐3633) イヤリング ¥1,800(税抜)/ヴァンテーヌ(TEL 078‐392‐1829)


撮影/廣江雅美 ヘア&メイク/田中麻由(GARDEN Tokyo) スタイリング/城田望(kind) モデル/佐藤マリッア 取材・文/岩淵美樹

GARDEN Tokyo http://www.garden-hair.jp/garden_tokyo/

2018年春夏 最旬ヘアカタログ Check

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN