ふんわり&ニュアンシーがNEW! この秋試したい新質感のロングウェーブ

ヘア
いいね! 0件

ふんわりしているけれど、少しだけウェットでニュアンシー。そんな新質感スタイルが到着。ポイントはゆるめのパーマをオイル×ワックスで仕上げて、柔らかさの中にジューシーな束感を加えること。スタイリングにほんのひと手間をかけるだけで、パーマがとれやすい髪質の人や、ボリュームが出にくい人も、思い通りの質感が持続! 等身大の色気が漂うパーマスタイルを楽しんで。

Image title胸上レングスのロングにローレイヤーを入れ、ほどよい重さのベースをメイク。前髪は顔まわりに沿うようにカットし、細かくレイヤーを入れて小顔を演出します。15〜17㎜ロッドを使い、アンダーは平行巻き、他はリバースとフォワードのミックス巻きでパーマをオン。パーマの途中でトリートメントを加えてエアウェーブを施すオリジナルの「パーフェクトウェーブ」なら、ダメージレスで指通りや弾力も抜群! カラーは8トーンのクールブラウンベージュで、落ち着きと透明感を両方GET。

Image titleまず根元を中心にドライ。6〜7割乾いたら全体にヘアオイルをなじませて。オイルを先になじませることで細かな束感が生まれ、ツヤもUP! より繊細で大人らしい仕上がりが楽しめます。その後ファイバー系のワックスを手のひらと指の間によくのばし、毛先を包み込むようにオン。手に残ったワックスを前髪にもなじませて、顔まわりにニュアンスを作ってできあがり。ふわっとしているのに束感のある仕上がりは、ほどよく甘くて大人っぽい旬な質感。いち早くマスターして、おしゃれな秋髪を完成させて。


スタイリスト/櫻井小百合(ZACC raffine) モデル/小原 星 文/永田未来(ichigo)

ZACC raffine  http://www.zacc.co.jp/salon/raffine.php

2017年春夏 最旬ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN