重軽質感でフレッシュに! おしゃれに差がつく”ワイドバング“ボブ

ヘア
いいね! 0件

「ボブをもっとおしゃれに楽しみたい」「レングスキープで気分転換したい」という人におすすめなのが、こちらのワイドバングボブ。前髪をいつもより幅広につくることで、一歩進んだおしゃれ感をアピール。顔が大きく見えるかも? という心配は、毛束を散らして抜け感を出せば解決! ハイライトを入れたカラーリングで、重めシルエットに今季らしい軽さを与えるとパーフェクト。

Image titleベースはあごラインのボブスタイル。内側を梳いて軽さを出し、ストロークカットで全体に束感を与えます。20㎜ロッドをメインに使い、毛先巻きと中間巻きを混ぜながらリバース&フォワード方向に巻いてパーマをオン。カラーは11トーンのアッシュベージュに14トーンのハイライトを細かく入れて、きらめきと立体感を演出。明度の違いをきちんとつけて、メリハリのあるデザインに仕上げるのがポイントです。

Image titleまず根元だけを乾かし、ウェット系のスタイリング剤をもみ込みます。再度ドライヤーの温風を当てて、髪を握りながらドライ。全体が乾いたら手ぐしを入れて質感をほぐし、スタイリング剤を毛先からもみ込んでフィニッシュ。前髪にもスタイリング剤をつけて束感を出し、ラフに散らして隙間をつくるとおしゃれ度UP! ワイドバングヘアがより軽く、フレッシュな印象に仕上がります。

 

スタイリスト/和田昌一(ZACC vie) モデル/内田衣津子 文/永田未来(ichigo)

ZACC vie http://www.zacc.co.jp/salon/vie.php

2017年秋冬 最旬ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN