人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

しっとり束感が秋らしい、高めレイヤー×セミウェットのソフトウルフミディ

ヘア

おしゃれ心が高まる秋に向けて、まずは髪からアップデート開始。今季の注目キーワードは、高め位置からのウルフ風レイヤーでデザインに軽さを与えることと、ベージュやグレー系のカラーで温かみを加えること。セミウェット仕上げで繊細な束感を与えれば、軽やかさと女らしいしっとり感が楽しめる新鮮スタイルのできあがり。のばしかけヘアの気分転換にも最適です。

Image titleベースは鎖骨レングスのミディアムヘア。顔まわりからしっかりとレイヤーを入れて、自然にサイドへつなげます。前髪は眉下でカットし、軽さを与えてシースルーな仕上がりに。ウルフ風のデザインが古っぽく見えないよう、毛先を動かしてバランスを取ることがポイントです。ベースカラーは11トーンのアッシュベージュをワンメイク。肌なじみがよくほんのりと温かみのある発色は、髪や肌を美しく見せる効果が高めです。

Image title根元中心に温風を当ててラフドライ。地肌から指を通すように乾かし、毛先は軽く握って自然にハネるように仕上げます。スタイリング剤はウェット系のワックスやバターバームを選び、毛先中心になじませて自然な束感をメイク。濡れた感じが出るまで、少量を何度もつけ足すことがコツです。最後に手に残ったスタイリング剤を前髪にもつけると、軽やかでニュアンシーな秋スタイルが完成! ノンパーマ&ノンアイロンで仕上げられるから、夏の紫外線でおつかれ気味の髪にもおすすめです。


スタイリスト/和田しょういち(ZACC vie) モデル/松田さきな 文/永田未来(ichigo)

ZACC vie http://www.zacc.co.jp/salon/vie.php

2018年春夏 最旬ヘアカタログ Check

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN