出会いの季節におすすめ! 愛され感MAXのナチュラルカールロブ

ヘア

髪も表情もイキイキと見える、カジュアルな外ハネカールが可愛いロブスタイル。前髪は短めにして表情を明るく演出しつつ、幼く見えないよう軽く束感をつけるのがポイントです。低温デジタルパーマでかけるウェーブと明るめのカラー設定なら、硬い髪もふんわり。デニムにスニーカーでもフワッと女っぽさが香るような、愛らしさに満ちたルックで春を満喫して!

Image title

ベースは鎖骨レングスのミディアムヘア。シルエットに重さを残しつつ、表面に向かってレイヤーを入れて軽めの質感を作ります。パーマは20〜22㎜ロッドを使い、全体を2回転平巻きにして低温デジタルパーマをオン。トリートメント成分99%の薬剤でかける低温パーマは、髪の傷みを最小限に抑えつつモチがいいのが特徴。アイロンで巻いたようなクルンとしたカールが手に入ります。カラーは11トーンのシナモンベージュに、15トーンのハイライトを細かくプラス。これで透明感が高まり、柔らかさがさらにUP。

Image title

根元中心に温風を当ててドライ。7〜8割乾いたら毛先をクシュッと握るように乾かし、ナチュラルなハネ感を作ります。動きが足りない時は、26㎜アイロンで毛先にカールを足しても◎。さらに前髪の毛先を軽く巻くと、愛され感がUPするからオススメ。髪が硬めの人は、最後に表面の髪を細かく取って巻いてみて。これでよりエアリーな仕上がりに。動きをつけた分、スタイリング剤はバームタイプのシアバターを使ってしっとり感を補給。根元を避け、毛先〜中間へもみ込んで。最後に質感をよくほぐし、抜け感を与えて完成。柔らかさに満ちたカールとカラーの相乗効果で、春らしいハッピースタイルを手に入れて。


スタイリスト/伊藤愛子(GARDEN omotesando) モデル/吉成由利 文/永田未来(ichigo)

GARDEN omotesando http://garden-hair.jp/garden_omotesando/

2018年春夏 最旬ヘアカタログ Check

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN