30代から増えてます! 白髪と薄毛とまつ毛の悩み

ヘア
いいね! 0件

肌以上に見た目を左右する髪やまつ毛。だからこそ気になるのがボリュームや白髪、抜け毛。最新研究から注目のアイテムやサロンケアを徹底調査! 今回は、髪のプロフェッショナルに、髪の毛にあらわれるエイジングサインについて、お話を伺いました。

Image title




今回お話を伺った方々


アンファー エイジング研究所

太田あつ子さん

最先端の白髪・薄毛研究を行う。聖マリアンナ医科大学の井上肇教授との共同研究も実施。



美髪アドバイザー

田村マナさん

毛髪診断士。何千人もの頭髪をカウンセリングした結果に基づく、美髪メソッドを発信。



クリニック スタイルM

田路めぐみ先生

スタイルMの「NEW育毛外来」を担当。栄養、ホルモンの視点からも総合的に診察。




髪のエイジングサインは意外と早くやってくる!

肌にシワやシミのエイジングサインが現れるように、頭皮や髪にも白髪や薄毛など“毛の曲がり角”が……。

「多くの女性が髪質の変化に気が付き始めるのは30代。髪がパサつきやすくなった、以前よりもまとまりにくくなったなど、その実感こそが髪のエイジングの始まりなのです」と太田さん。

また、この数年の間にクリニックやサロンでは毛髪治療へのリクエストが増加しているという。

田路先生「今までは白髪も薄毛も40代、50代の問題でした。けれど、今は30代から深刻に悩んでいる人が多い。遠い将来の問題と思わず、早めのケアが肝心です」。

さらに、田村さんによると「そもそも、女性の多くは顔のお手入れはきちんとしているのに、まだまだ頭皮や髪への意識が低いままというのが現実。普段のケアから見直すだけでも、髪は必ず結果が出ますよ」とのこと。





紫外線の影響は髪にも!


夏の終わりに白髪が急増

Image title


ある日突然のように見つかる白髪。でも実は、徐々に生えていただけなのに気が付かなかっただけ。注意すべきは夏の終わり。紫外線ダメージによって白髪の出現が増加する可能性も!





女性ホルモンが関係!?

まつ毛も加齢で細く、短く、少なくなる

Image title


男性ホルモンが関与している眉毛は、実は年齢を重ねるごとに剛毛に。一方で、女性ホルモンが影響するまつ毛は、頭皮と同じでホルモンの減少により貧弱化が加速する!






カチカチの頭皮が原因!?

30代からの薄毛が深刻化

Image title


PCやスマホの普及も悪影響!? ガチガチに凝り固まった頭皮は育毛を妨げる要因に。スキンケアと同じで、手をかけてケアをすれば頭皮が健やかになり、髪の成長にもプラスに。



この5年で薄毛外来を訪れる女性が4倍に!

Image title


上のグラフは、女性専門頭髪外来を設ける、AACクリニック銀座の来院患者数。女性ホルモンの減少による血流低下が一因とみられる抜け毛や薄毛に悩む人が増えているとか。



次回は、白髪の生えるメカニズムを、髪のプロに教わります。



MAQUIA2015年6月号

撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/NOBU〈ロライマ〉 スタイリスト/立石和代 モデル/大原里絵 イラスト/本田佳世 きくちりえ〈Softdesign〉 取材・文/轟木あずさ 構成/髙橋美智子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN