ペタンコ髪さん必見! レイヤー×パーマで仕上げる大人のふんわりボブ

ヘア

「暗めカラーが好きだけど重く見えがち」、「パーマをかけても潰れてしまう・・・・・・」という人におすすめなのが、表面のレイヤーでふんわり感を与えたボブスタイル。浮遊感を演出するレイヤーとパーマの相乗効果でエアリーな質感を作り、さらにハイライトで立体感と動きをプラス。ボブレングスだから潰れにくく、毎日のスタイリングも楽々! やりすぎ感のないおしゃれ感が心地いい、大人のための洗練ヘア。

Image titleベースは肩レングスのボブスタイル。重さを残しながら表面にレイヤーを入れて、ふんわりとした動きをプラス。さらに、ストロークカットで全体のボリュームを調整します。パーマは内側と中間部を15〜16㎜ロッドで毛先から1.5回転巻き、表面は17㎜ロッドで中間から2回転巻いてエアウェーブをオン。カラーは6トーンのダークグレージュをメインに使い、表面に14トーンのハイライトをプラス。これで髪の赤みをオフしながら、全体を明るくせずに立体感を与えることができます。

Image title地肌中心にドライヤーを当てて、根元からラフドライ。毛先がやや湿った状態で一旦ストップし、シアバターまたはファイバーワックスをなじませて。さらにドライヤーの弱風を使い、動きが欲しい箇所をねじりながら乾かして完成。エアリーな質感に仕上がるよう、スタイリング剤は下から空気を含ませるようにもみ込むのがコツ。ストレートも素敵だけれど、レイヤーとパーマで軽さを与えると今年らしさが大幅UP! 自然なハネ感を味方につけて、ナチュラルな表情を楽しんで。


スタイリスト/遠井春彦(ZACC vie) モデル/小松恵利子 文/永田未来(ichigo)

ZACC vie http://www.zacc.co.jp/salon/vie.php

2017年秋冬 最旬ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN