簡単な外ハネ巻きでノーバングボブをおしゃれにカジュアルダウン

ヘア
いいね! 1件

ノーバングのストレートボブは、知的でシャープなイメージの代名詞的ヘア。でも本当のデキる女子なら、シーンやファッションに合わせてカジュアルダウンするのが今ドキ! アイロンで外ハネ巻きにするアレンジは、お手軽にイメチェンできるおすすめスタイル。ほどよいくびれ感でシルエットを引き締めるから、ラフでも大人らしさ抜群。マフラーやストールとの相性もバッチリです。

Image titleベースはあごラインでカットした前下がりボブ。まとまりすぎないように毛先中心にレイヤーを入れて、ラフな動きを与えます。これでおろしても巻いても、クールすぎずナチュラルな仕上がりに。カラーは10トーンのオークルベージュに14トーンのハイライトをプラス。髪の黄みと赤みを抑えたカラーは、たっぷりのツヤと透明感で肌までキレイに見せると評判。ハイライトで立体感を加えることで、ノンパーマでも動きのあるスタイルに導きます。

Image title根元中心にドライヤーを当ててラフドライ。全体が乾いたら25㎜のアイロンを使い、全体の毛先を外ハネにして弾むような動きをメイク。ポイントは少し縦気味にアイロンを入れること。これでカールがコロンとまとまりすぎず、クセ毛のようなラフ質感が生まれます。スタイリング剤は軽めのオイルを選び、毛先をくしゃっと握るようにもみ込んで完成。巻く時も仕上げの時も、スタイリングは手早くラフに行うのがこなれ感の秘訣。カジュアルな外ハネと女らしい顔まわりの揺らぎを備えたボブで、いつもと違う表情を楽しんで。


スタイリスト/伊藤 塁(ZACC raffine) モデル/小林みき 文/永田未来(ichigo)

ZACC raffine http://www.zacc.co.jp/salon/raffine.php

2017年秋冬 最旬ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN