夏もダウンスタイルを楽しみたい! 暑苦しく見えない巻き髪のコツ

ヘア
いいね! 5件

女らしく見える巻き髪スタイルは季節を問わずに人気のスタイル。しかし、汗ばむ季節は重く、暑苦しく見えてしまうのが難点。そこで、少しでも涼やかに見えるコツを教えてもらいました。

Image title

暑苦しく見せないためには、風が吹きぬけるようなふわっとした浮きを作るのがポイントです。そのために、顔周りはリバース(外)で巻き、フェイスラインと髪の間にすき間を作ること、髪表面を細かく分けて巻くことが大切。カールのかたまりができないように、崩すのも忘れないで。

Image title

【HOW TO】

Image title

【1】32mmのアイロンで髪全体を中間からのミックス巻きにする。顔周りはリバース(外)で巻く。毛先は入れ込まずに逃がして巻くのがポイント。

Image title

【2】髪表面は細かく毛束を分けてリバース(外)で巻く。根元まで巻くとふわっと自然なボリュームが出る。

Image title

【3】アイロンをはずしたら毛束が熱いうちに手ぐしを入れてカールを崩すこと。毛束のかたまりがあると重く見えるので、しっかりと崩してふわふわに見せる。


オフショルダートップス ¥4900(税抜)/mysty woman(☎03-3478-7570)


ヘア&メイク/加藤静華(GARDEN omotesando) 撮影/廣江雅美 スタイリング/城田望(kind) モデル/和田えりか 文/岩淵美樹

GARDEN omotesando http://www.garden-hair.jp/

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN