シンプルボブに「毛束感」を加えて、まとまりと軽やかさを両取りに!

ヘア
いいね! 4件

一見シンプルなボブなのに、重くなくてほどよくエアリー! その秘訣はカットで束感を与えて、スタイルに適度な抜けを作ること。内巻きでも外ハネでもない自由な髪の動きが、定番ヘアに新鮮な魅力を吹き込みます。ボブ本来のシルエットをキープしながら心地よい脱力感を放つヘアは、おしゃれを自分主導で楽しむ大人の女性にぴったり♪

Image title

ベースはあごラインの前下がりボブ。ボリュームを調整する時は根元中心に髪を梳き、毛先は深めにチョップカットをオン。これで軽さを出しつつ、今ドキな毛束感を演出します。カラーは8トーンのフォギーベージュをワンメイク。ベージュにアッシュをブレンドしたこのカラーは、髪色をくすませない透明度高めの仕上がり。暗めトーンでも柔らかな仕上がりが楽しめます。

Image title

しっかりとタオルドライしてからドライヤーを使用。ハチまわりがふくらんで見えないよう、トップは根元を起こしながら、サイド&バックはボリュームを抑えつつ乾かして。スタイリング剤は毛先をしっとりと潤わせながら動きも出せる、ヘアバターが最適。手のひらと指の間によくのばし、手ぐしを通すようになじませてできあがり。落ち着きがありつつ抜けもある、今ドキな大人スタイルを手に入れて。


スタイリスト/細田真吾(GARDEN harajuku) モデル/白石瑞希  文/永田未来(ichigo)

GARDEN harajuku http://grow-garden.jp

2017年秋冬 最旬ヘアカタログ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN